長め丈のトップスでゆるコーデ♪ おしゃれに体型カバーもできる着こなし

夏はゆったりとしたシルエットのアイテムが活躍してくれる季節です。
たっぷりとした長めのトップスであれば、どんな動きをしてもお腹や背中が見える心配がないので安心できますよね。何よりも体型カバーしたい人にはおすすめのアイテムです♪
今回は、少しロング丈のトップスを合わせたコーデをご紹介します♪

たっぷりとしたロング丈のトップスでゆるコーデ♪

黒のロング丈トップスとぴったりとしたジーンズのコーデです。
トップスはワンピースとしても着られそうなくらいの丈ですが、カットソー素材でラフな感じもするので、一枚だけだと少し足りない感じも。細いパンツと合わせることで、全体を引き締める効果があります。
メタニックなシューズで、スタイリッシュに仕上げていますね♪

 

明るい色を選ぶとロング丈でも重く感じません。サイドに入ったスリットのおかげで、さらに軽快な仕上がりに♪

ぺプラム付きトップスできれいめコーデ♪

白い長めトップスにサーモンピンクのパンツを合わせたコーデです。
トップスはぺプラムがついているので、キレイで柔らかいニュアンスがありますね♪

トップスが長い場合、ボトムはスリムなシルエットが好バランスなのですが、コチラのパンツは少しタックが入っていてボリュームがあります。
でも、素材にとろみがあるのでパンツにボリュームが出にくいことと、裾をロールアップして足元に軽さを出すことでスッキリした感じになり、上下のバランスがとれていますね♪

 

丈の長いペプラムにはウエスト周りをカバーしてくれる嬉しいメリットもあります♪ 肩掛けしたボーダーカーディガンが視線を上に誘導して、スタイルアップを後押し!

ブルーのドルマンニットで涼しげコーデ♪

ブルーの長めニットと、スリムな白デニムのコーデです。
ニットはブルーのドルマンで暑い季節でも肌に貼りつきにくく、見た目にも涼しげです。白のパンツは、夏には欠かせない便利なアイテムですね♪
黒の革ローファーできちんと感を出し、エスニック柄のバッグとストローハットをアクセントした、シンプルできれいめなコーデです♡

長めのホワイトトップスとショートパンツで軽快夏コーデ♪

白のボリュームの長めトップスと、グラフィックプリントのショートパンツのシンプルなコーデです。
ショートパンツで脚を見せるのは、夏ならではの着こなしのひとつですね♪

パンツの丈が短い場合は、少しロング丈のトップスの方がバランスがとりやすいと思います。
とてもシンプルなコーデですが、全体のシルエットやバランスがいいので、あまり物足りなさを感じさせません。

ロングトップス×プリーツスカートで、ちょっと個性派コーデ♪

長めのTシャツにプリーツスカートを合わせたちょっと個性派なコーデ。カジュアルな原宿系の服装を好む方におすすめです。
ベーシックなカラーだけでは物足りないので、靴下で差し色をON! アウター次第で季節問わず着られるコーディネートです。

ライダースジャケット×ヘムトップスで辛口モードなコーデ♪

ブラック×ブラウン系カラーでまとめた大人っぽいカジュアルコーデ。前後で長さの違うヘムラインのトップスは、おしゃれな人の間で話題になり、人気に火がついたアイテムです。シンプルでも鮮度の高いコーデができます。
ライダースジャケットでちょっと辛口に仕上げれば、カジュアルコーデが格上げされます。

長めだからこそウエストインがしやすい♡ 旬シルエットコーデ

ウエストインは、おしゃれにも見えてスタイルアップにもなる、もはや定番のコーデテクニック。パンツのとき、スカートのとき、とにかくウエストインのコーデが好きという方も多いはずです。
長めの丈のトップスならウエストインしやすいので、しゃがんだときに後ろ部分だけ出てしまうというのを防げます♡
ロング丈アウター&ワイドパンツを合わせれば、簡単に旬のシルエットに。

ノースリーブニットは長めが可愛い♡ きれいめカジュアルコーデ

重ねても、1枚でも着られるニットベストは、着まわし力の高いアイテム。長めの丈のものを選ぶと、うっかり地味に見えてしまうのを避けられる上に、お尻まわりもカバーできちゃいます。
インナーには無地のものを選ぶことが多いと思いますが、柄物にすれば全く違う雰囲気になります。

ロング丈ニット&デニムで万人ウケコーデ♪

ニット×デニムパンツのコーデは万人ウケする鉄板コーデ。長めのニットなら華奢な女性らしいイメージになります。
老若男女問わず、誰からも好印象を持たれます。定番なコーデだからこそ、シルエットにこだわって、野暮ったく見えないように工夫しましょう。クラッチバッグでこなれ感をアピールするのはお手軽で簡単です。

長めニット×ワイドパンツできれいめゆるずるコーデ

長めトップスとワイドパンツは、ゆるずるコーデにぴったり。きれいめに見せたいとき、グレーやブラックなど、落ち着いたカラーのみでコーディネートすると大人っぽくキマります。
楽ちんでもおしゃれはしたい、そんな方は、ゆるずるコーデに挑戦してみてくださいね♪

長めボーダートップスでゆるカジを楽しむ

長めのボーダートップスを選べば、ゆるっとしたカジュアルなコーディネートが楽しめます。そのまま着てしまうとのっぺりとした印象になり、脚が短く見えてしまう可能性があるので、ベルトでメリハリをつけるのがおすすめです。

ロングシャツをアウター代わりに

「アウターを羽織るほどじゃないけど、肌寒い気もする……。」そんな温度差がある季節の変わり目は、さらっと羽織れるシャツがあると便利です。
長めのタイプならライトアウターとしてかなり使えます♪

きれいめコーデも長めトップスをウエストイン♪

きれいめなコーデのときには、ジャストサイズのトップスを選ぶことが多いかもしれません。でも、あえて長めのトップスをウエストインにすることで独特のシルエットになり、コーデが新鮮になります。
ボトムスもガウチョなどゆるめのシルエットのものを選んで、隙のあるコーデに♡

トレンドの着こなし! 長めニットは前だけイン♡

長めのトップスは、前だけインして着るのが旬の着こなし。前はしっかりインしているのでスタイルアップ効果も。この着こなしならお尻の大きさに悩んでいる人にもおすすめです。
長いトップスのときは、ぜひ真似してみてくださいね。

ナチュラルな着こなしには長めトップスで♡

長めのトップスはナチュラルなコーデのときにぴったり。全体をゆるめのアイテムで統一すれば、柔らかい雰囲気のゆるカジコーデになります。
アウターもビッグサイズ気味のものを選んで、シルエットを活かしましょう。

Aラインの長め丈ブラウスでおしゃれに体型カバー♪

Aラインの長めブラウスは、体型カバーにぴったりのアイテム。裾にかけてフワリと広がったシルエットがお腹や腰まわりをすっぽり包み込み、スッキリとしたムードに。さらに後ろ下がりデザインで取り入れると、ブラウスに高低差がついて、おしゃれなニュアンスがアップ!

すとんとしたパンツにプラスすると、さらにオシャレに決まります♪

プリーツ切り替えの長めブラウスなら、着痩せ見えも狙える!

プリーツ切り替えの長めブラウスもおすすめです。プリーツの凹凸が立体的なシルエットを作り、気になるパーツをおしゃれにカバー。真っすぐなプリーツラインがIラインシルエットを強調して、上半身が着瘦せして見える効果まで狙えます!

涼しげなカラーパンツを合わせると、長め丈ブラウスの透明感がアップ。きれいめで爽やかなコーディネートが楽しめますよ♪

ボリューム感たっぷりなパフスリーブで、長め丈ブラウスの重心を上げて

思わず袖に視線が集まる、ぽわんとしたパフスリーブの長めブラウス。重心が上がることでブラウスの長い丈感を感じさせず、さらりとした着こなしを演出します。

これなら、ゆるっとした柄パンツやロングスカートから裾出ししても大丈夫。トレンドライクなボリューム袖が効いて、だらしなく見えません♪

ラウンドヘム&サイドスリットの長めトップスで、ゆるっとリラクシーに

ラウンドヘム&サイドスリットの長めトップスは、ゆったりとしたサイズ感で取り入れて、リラクシーなスタイルに。丸みのある裾がウエストやヒップ回りをしっかりカバーしつつ、サイドスリットの開きでコーディネートが軽やかに決まります。

デザイン性があるパンツに組み合わせると、シンプルなトップスが引き立ち、おしゃれに着こなせますよ♪

 

2015年7月13日 公開
2017年3月21日 mamiko 更新
2017年7月14日 watabe 更新
2021年7月18日 karibusa 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。