ビビッドなカラースカートで、夏らしさ満載のガーリーコーディネートを作っちゃおう♪ 色別に見るおすすめスタイル9選

暑い夏だからこそ、パッと明るい“ビビッドカラー”をコーディネートに取り入れてみませんか?
ビビッドカラーは「派手だから着るのに勇気がいるな」と思ったり「着こなしが難しそう」と感じる方も多いと思います。
でも開放的になれる夏こそ、ジリジリ照りつける太陽に負けないビビッドカラーで、サマーガールコーデを楽しむのがおすすめなんです♪ それに意外とどんなスタイリングとも相性が良いんですよ◎
人気が継続している長め丈のスカートなら、派手なビビッドカラーでも上品な着こなしに仕上がります。
蒸し暑い日は、風通しの良いスカートで、できるだけ涼しいコーディネートにしたいですよね。
今回は“ビビッドカラーのスカートで作るサマーガールコーデ”を、色別にご紹介します。

レッドの膝下丈スカートで、レトロフレンチスタイル♪

鮮やかなレッドのフレアスカートに太ボーダーのTシャツを合わせた、レトロフレンチスタイル♪
“モノトーンボーダー×レッド”は、レトロフレンチのまさに定番スタイル。
つば広の女優帽でさらに気分を盛り上げて◎
スニーカーとトートバッグといったカジュアルな小物ではずして“抜け感”を出すオシャレテクも、ぜひ参考にしたいです。

“ブルー×ホワイト”が爽やかな、リラックススタイル♪

ブルーのミモレ丈スカートにホワイトのブラウスを合わせた、リラックススタイル。
爽やかなカラーコーディネートは目にも涼しく、今の季節にぴったりですね♪
ホワイトのスニーカーを合わせたカジュアルなリラックススタイルに、フリル袖でさりげなく女性らしさをプラスしているのも◎
デコルテをきれいに見せてくれるVネックで大人っぽく仕上げた、お手本コーディネートです。

ノースリーブのカットソーを合わせたら、まるで夏休みの一コマのような清涼感のあるコーデの完成。スカート以外はホワイトでまとめて、ブルーの鮮やかさを楽しめるスタイルに。

ショッキングピンクのミモレ丈スカートで、最旬トレンドコーディネート♪

ショッキングピンクのミモレ丈スカートにボーダーのロゴTシャツを合わせた、トレンドコーディネート。
ミニスカートでは子供っぽくなってしまうスタイリングも、ミモレ丈のスカートにすることで上品な着こなしになっています。
トレンドのシルバーのコンフォートサンダルに、ソックスをレイヤードした最旬スタイルも好バランス◎ほど良く露出を抑えることで、さらに大人っぽさをプラスできますよ。
ポップなガーリーコーデを大人っぽく着こなすテクニックは、ぜひ真似したいです。

 

こちらはプリーツのミモレ丈スカート。エレガントなプリーツスカートですが、ストローハットやサンダルでカジュアルダウンしているので堅苦しくなりません。スカート以外の色味をホワイト系でまとめて、強い日差しに映える夏らしいコーディネートです。

レモンイエローのチュールスカートで作る、大人ガーリーコーディネート♪

レモンイエローのチュールスカートにブラックのVネックTシャツを合わせた、大人ガーリーコーディネート。
パステルカラーでは甘くなりすぎてしまうチュールスカートも、ビビッドカラーをチョイスすれば夏にぴったりのフェミニンスタイルが作れちゃうんです♪
重たくなりがちなブラックのTシャツも、鮮やかなスカートに合わせると落ち着いた雰囲気をプラスしてくれて好バランス◎
迷彩のクラッチバッグが良いスパイスになっている点も、見逃せないポイントです。

オレンジのフレアスカートで、上品なコンサバスタイル♪

オレンジのフレアスカートにホワイトのショート丈トップスを合わせた、コンサバスタイル。
ウエストにINするのが苦手な方は、ショート丈のトップスをチョイスすると、簡単にスタイルアップコーデが作れるのでおすすめです。
ゴールドのロングネックレスやオープントゥのパンプスを合わせて、オフィスにもOKな上品スタイルに仕上げているのが◎
季節感のある鮮やかなオレンジのスカートで、一気にオシャレ度もアップ♪
スカート以外を全てホワイトで統一したきれいめなセレブ風スタイルが、とっても素敵ですね。

エメラルドグリーンのマキシスカートで作る、シンプルなゆるカジスタイル♪

エメラルドグリーンのマキシ丈スカートにブラックのVネックTシャツを合わせた、ゆるカジスタイル。
シンプルなコーディネートでも、ビビッドカラーのスカートなら周りに差をつけるオシャレさんになれちゃいますよ♪
トレンドのコンフォートサンダルはホワイトで、足元に“抜け感”を演出しているのも◎
レザーのショルダーバッグできちんと感をプラスして大人っぽく仕上げているのも、参考にしたいポイントです。

 

こちらはクリアなイエローを合わせたコーディネート。派手になりそうなビビッドカラー同士の組み合わせは、エレガントな形のアイテムを選んだり見せる面積を調整することで、上品にまとめることができます。
目の覚めるようなカラーの組み合わせは夏限定。ぜひ挑戦してみてくださいね。

2017年8月10日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。