アウターを一枚プラスして♪ 夏からシフトする秋のオフィスコーデ

少し涼しい季節になると、コーデは秋にシフトしていきます。しかし、ちょうど季節の変わり目にあたる今のシーズンには「なにを着たらいいのかわからない」という方が意外と多いようです。
まだまだ残暑が感じられる日もあり、衣替えには少し早いこの時期には、合わせやすいベーシックな羽織ものを用意しておき、夏ものに一枚プラスするという着こなしがおすすめ。
今回は、夏ものコーデに羽織るアイテムのコーデをご紹介します♪

オフィスに使える黒のカーディガン♪ シックなベージュのガウチョできれいめコーデ

ネイビーのタンクトップに黒のカーディガン、ベージュのガウチョパンツのコーデです。
便利な羽織アイテムといえば、最も一般的なのはガーディガンです。シックな黒のカーディガンは、どんなコーデにも合わせやすく、オフィスやプライベートでも使いやすい万能アイテム。一枚持っていると、とても便利です。カジュアルなイメージがあるガウチョパンツも、センタープレスが効いていると、きちんとした印象に♪
ベージュ×黒の配色も、初秋のニュアンスを感じさせてくれます。

発色のいいネイビーのカーディガンは、モノトーンコーデの差し色効果も♪

白のノースリーブブラウスにネイビーのカーディガン、黒のミモレスカートのコーデです。
青色系のアウターには知的なイメージがあるので、オフィスにもぴったりのアイテム。鮮やかで発色のいいネイビーは、モノトーンカラーコーデの差し色にも最適です。インナーの白ブラウスは襟がついているので、きちんとしたニュアンスがアップします♪

ブラックデニムのジーンズは、コットンジャケット+パンプスできれいめオフィスコーデに♪

白のTシャツに黒のコットンジャケット、ブラックデニムのコーデです。
コットンジャケットも、少し肌寒い季節に便利に着まわせるアイテムです。中途半端な気候の時期にはインナーに半袖やノースリーブを合わせ、さらに季節が進めば長袖のシャツやカットソーを合わせて便利に着こなせます♪
かっちりした形のジャケットには、タイトなパンツがよく似合います。ジーンズにはカジュアルなイメージが強いものの、ブラックデニムのジーンズはOKという職場も多いので、落ち着いたカラーのデニムを合わせて、高さのあるヒールでキャリアウーマン風に着こなしたいですね♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。