“パンツドレス”でワンランク上のお呼ばれコーディネートをつくっちゃおう♪ お手本スタイル19選

結婚式などのお呼ばれコーディネートは、普段とは違ったオシャレを楽しめる特別な機会ですよね。だからこそ、どんなスタイリングで行こうかワクワクもするけれど、悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。

最近、ジワジワと人気になっているお呼ばれコーディネートが“パンツスタイル”です。オシャレで有名な芸能人やブロガーが、こぞって“パンツドレス”をチョイスしているんです! まわりとかぶることの少ないパンツドレスは、ワンランク上のお呼ばれスタイルとして一目置かれること間違いなし◎

最近増えているレストランウエディングやカジュアルなパーティに、特におすすめのスタイルです。素材やデザインのエレガントなものをチョイスすれば、フォーマルな場でも問題なく着用できます。逆にあえて普段も着られるパンツドレスを選んで、アクセサリーなど小物で上品にスタイリングしたり、カジュアルダウンしたりと着回すのも◎

今回は、“パンツドレスでつくるワンランク上のお呼ばれコーディネート”をご紹介します。

グレーのオールインワンなら着回し力も抜群! “抜け感”のあるコンサバスタイル♪

グレーのオールインワンなら、カジュアルにもフォーマルにも着こなすことができます。
ブラックのクラッチバッグやパールのロングネックレスといったエレガントなアクセサリーを合わせれば、一気にお呼ばれにふさわしい上品スタイルの完成です。

 

ゆるくまとめたヘアスタイルやカモフラ柄のパンプスで“抜け感”を出すのも◎ 遊び心のあるスタイリングでオシャレ度もアップしますよ。

よりフォーマルな場にはブラックやベージュのパンプスを合わせて、シックにスタイリングするのもおすすめです。

レースで華やかさがアップ◎ トレンドのガウチョを取り入れたセットアップ風コーディネート♪

レースのタンクトップにトレンドのガウチョパンツを合わせた、セットアップ風コーディネート。レースを取り入れると一気に女性らしく華やかな雰囲気が出せるので、パンツスタイルのお呼ばれコーデにおすすめのアイテムです。
真っ白ではなくベージュよりのクリームカラーでまとめれば、シーズンレスで着られますよ♪ブラックのクラッチバッグで全体を引き締めているのも◎

 

ちょっとカジュアルな場所であれば、スカーフを巻いてコーデに差をつけるのもおすすめ。ワンランク上のオールインワンコーデになります。

 

トレンドのガウチョパンツでつくるお呼ばれスタイルは、今シーズンぜひ参考にしたいコーディネートです。

華やかさがアップするペールピンクのオールインワンで、甘辛MIXなお呼ばれスタイル♪

ペールピンクのオールインワンなら、スタイリッシュなパンツスタイルに女性らしさをプラスしてくれるので、簡単に甘辛MIXコーデがつくれます。

結婚式などのお祝いの席では、ゲストのテーブルも華やかさをアップさせたいもの。そこでおすすめなのが、モデルさんが着ているようなベージュよりのピンクです。控えめで大人っぽさもあるカラーが◎

 

ブラックのパンプスで引き締めれば、よりフォーマルなスタイリングに仕上がります。
ブラックやネイビーなどダークカラーのドレスばかりを選びがちという方にこそ、ぜひトライしてほしいお手本コーディネートです。

レディライクなカシュクールタイプのオールインワンで、大人の上品な秋コーディネート♪

秋のお呼ばれコーディネートには、シックなシナモンカラーがおすすめ♪ 季節感のあるスタイリングは、ぐっと大人っぽさを引き立ててくれますよ◎
カシュクールタイプのオールインワンは、ドレッシーな雰囲気にスタイリングするのに最適のアイテム。
同じカラーのストラップパンプスでつながりをつくれば、スタイルアップ効果も抜群です◎

 

パールのネックレスで華やかさをプラスすれば、フォーマルな場にもふさわしいパーティコーデに仕上がりますよ。
パッと見がスカートのようなガウチョが、パンツスタイルも上品に見せてくれるのも嬉しいですね。

 

ブラックを着るときは、全身『黒』になってしまわないように注意です。小物、アクセサリーで華やかに見せることを心がけましょう。

シックなブラックのオールインワンは小物で格上げ♪ モードなパーティスタイル

シックなブラックのオールインワンは、小物を変えるだけでいろいろなイメージのコーディネートがつくれます。モデルさんのように、華やかさをアップさせるシルバーのネックレスを合わせれば、モードなパーティスタイルになって◎
ホワイトのクラッチバッグが上品な“抜け感”を演出していますね。足元は遊び心のあるレオパード柄のパンプスでオシャレ度もアップ!

 

ファーは結婚式にはNGと言われていますが、最近ではカジュアルな場所であれば使っている人も見かけます。会場内は無理でも移動中であれば、もちろん使っても問題ありません。式の最中はクロークに預けておきましょう。

 

ブラックでも、レースのあしらわれたデザインなら女性らしく、華やかな印象になります。このデザインなら、あえてオールブラックでクール&スタイリッシュにキメるのもOKです。

スリットの隙間から覗く腕が女性らしい、ケープ風オールインワン。ノースリーブのように軽い印象なのに肩は暖かく、肌寒い会場内でも安心ですよ♪

こなれた印象のパンツドレススタイルは、ワンランク上のお呼ばれコーディネートに格上げしてくれます。ブラックのオールインワンスタイルで、自分らしさをアピールできる小物選びを楽しむのも素敵ですね♪

 

2017年3月21日 mamiko 更新
2017年7月19日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。