キャメル×デニムの組み合わせで、トレンドカラーを制するコーデに仕上がります♪

この秋はキャメルがトレンドカラーのひとつになっています。そこでおすすめなのが「キャメル×デニムカラー」の配色です。70年代ファッションが注目を集めている今、レザーやスウェードカラーのキャメルとビンテージ感のあるデニムの組み合わせは、旬な気分を演出する配色に♡
今回は、キャメル×デニムの配色がおしゃれなコーデをご紹介します。

こっくり深いキャメルのニットで、ダメージデニムをきれいに着る

深めキャメルのニットと、ダメージデニムの組み合わせがシンプルなコーデ。
ダメージジーンズとキャメル色のトップスはレトロなニュアンスになりがちですが、靴をレオパードのバレエシューズでまとめることで、コーデをきれいめな印象にまとめています。
こっくりとした栗色キャメルのニットは、上品で優しいニュアンスの一品ですね。

デニムのプルオーバーとキャメルのロングスカートは、フエルトハットをプラスして70年代風コーデ♪

こちらのスナップは、キャメル×デニムカラーの配色に加えて、ネイビーのフエルトハットでさらに70年代テイストをプラスしています。トップスはデニムのプルオーバータイプ。袖口のカットオフ&フリンジ加工されているディテールで、さらにビンテージ感あるニュアンスに♪
キャメルのロングスカートはしっかりウエストが強調されたデザインで、きれいめコーデにも着まわせるアイテムです♪

着回しバツグン! キャメルのコートにはデニムのショートパンツを合わせて軽快に♪

キャメルのチェスターコートは、一枚持っていると着回しがきく大人アイテムです。きちんと感のあるオフィスコーデからきれいめカジュアルコーデまで、幅広いバリエーションの着こなしが利くのがポイント♡
キャメルのコートはスナップのようなデニムのショートパンツに合わせて軽快に着こなしたり、ボーイフレンドデニムを合わせるなどしてもいいですね!

淡いキャメルのプリーツスカートは、Gジャンでラフな大人のこなれ感を

Gジャン×マスタード色のタートルニットという少しレトロな古着テイストのあるトップスが、ベージュ系キャメルのプリーツスカート×黒いブーツのきれいめボトムをこなれた感じにしています。
キャメルとライトデニムの組み合わせだけだと淡いトーンになり全体がぼんやりした印象になりがちですが、黒のブーツと黒バッグをプラスすることで、全体をきれいに引き締めています♪

キャメルニット×デニムパンツコーデはレーススカートでトレンド感のある着こなしを

おしゃれな人が注目しているのが、パンツにレーススカートをレイヤードするコーデ。シンプルなデニムパンツコーデにマンネリを感じている方は、レーススカートを重ねるだけで新鮮になりますよ♪
シックなイメージのあるキャメルも、レースが軽やかに見せてくれます。柔らかい印象のコーデを作りたい時に。

おやすみの日にも! キャメルスウェットで大人のリラックスコーデ♡

オーバーサイズのスウェットと、デニムパンツのコーディネート。ゆるめシルエットのカジュアルコーデは、どうしてもラフになりがち。お休みの日でも、外出するのにあまりにラフなのは避けたいですよね。そんなときにキャメルに頼りましょう♡
無地のキャメルスウェットなら、程よく落ち着いて見えます。

オールシーズン使えるキャメルロングカーデはデニムパンツと合わせて♪

キャメルのロングカーディガンは季節問わずに使えるアイテム。どんなアイテムとも合わせやすいですが、デニムパンツとの相性抜群♡
秋冬にはもちろん、春にはスナップのようにホワイトの分量多めにデニムパンツと合わせると爽やかにキマります。夏には、室内の冷房対策に。

キャメルのワイドパンツは、Gジャンでカジュアルダウンしても◎

キャメルのワイドパンツはきれいめなアウターと組み合わせることが多いかもしれませんが、Gジャンを羽織るとこなれ感のあるきれいめカジュアルコーデになります。
遊園地やテーマパークなど、屋外のおでかけのときにもおすすめです。

 

 

2017年2月26日 mamiko 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。