何をどう合わせるのが正解? ガウチョパンツを秋冬仕様にシフトするコツ♪

日々肌寒い日が続き、夏仕様のガウチョコーデにもそろそろ限界が……。
とは言っても、まだトレンドとなって日の浅いガウチョパンツ、秋冬にはどのように着こなせば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。もともとボリューム感のあるガウチョを何も考えずに秋冬に取り入れると野暮ったいスタイルになってしまうことも。
今回はガウチョを秋冬もスッキリおしゃれに仕上げる簡単な着こなしのコツをご紹介します♪

シンプルなショートブーツは今年マストバイ! ガウチョに限らず、ワイドパンツやミモレスカートなど、半端丈と抜群相性♡

サンダルは封印、ブーツやローファーなど、足元も秋冬仕様にシフトしましょう。今年マストバイなのは、ずばりショートブーツです。ガウチョに限らず、半端丈のボトムスと抜群の相性なので、1足あるとオンオフ問わず使いまわせますよ♪ シューズの形は丸いものよりポインテッドトゥの辛口が今年っぽく見栄えます。
ガウチョと合わせる場合、同じ黒の靴下をくしゅっと見せて足元にボリュームを持たせると全体のバランスが良くなります。靴下の見える面積も少ないので、差し色感覚で遊んでみても新鮮ですよ♪

秋冬ガウチョには白のトップスを合わせば、メリハリと華やかさアップ♡ 目線があがり、下半身カバーまで叶っちゃいます♪

秋冬になると生地に厚みが出たり、暗い色が多くなったりしがちなので、夏と違って全体のバランスをとるのが少し難しくなります。
そんなときのお助けアイテムが、白のトップスです。白があれば抜け感が出せますし、暗い色と合わせればメリハリも生まれます。顔回りもパッと華やかになり、目線を上に集められて気になる下半身もカバーできる、嬉しい特典付きです♡

中途半端はNG! ロング丈かショート丈のアウターを選ぶだけで、ガウチョコーデに楽々と合わせられます♡

数あるガウチョ問題で、アウターを選びに悩んでいる方も多いはず。答えは簡単♪ 長いアウターか短いアウター、どちらかを選べばいいのです。中途半端はNGです。
ロングアウターの場合、トレンチなら70年代ブームにもマッチしてレディな高見えの着こなしに。ニットカーディガンの場合、色の面積が多いので、重すぎないようまずグレーからチャレンジしてみるのもおすすめです。
ショートアウターの場合はボトムスが長く見えるのでスタイル美人に♪ 身長が低い人にもおすすめです。重たく見えそうなレザーも、ライダースジャケットなら絶妙なバランスでガウチョと好相性です♪

ガウチョとタイツを合わせる場合、なるべく薄手で明るいトップスで目線をあげれば、スッキリバランスよい着こなしに♪

気温がもっと下がると、素肌に靴下を履くだけでは耐えられなくなってきますよね。でもまだガウチョを履きたい! そんなときはなるべく薄いデニールのタイツを合わせましょう。透けのない厚手のタイツだと、”抜け”がなくなり野暮ったくなってしまいます。
またタイツで足元が重くなってしまいますので、目線を上にあげるように、トップスに明るい色や柄物を合わせるとスッキリ見せられますよ♪

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡