着るからには知っておきたい、ドルマンスリーブの由来と着こなしの法則♡

この秋、トレンド入りしそうな「ドルマンニット」。
この春夏もドルマンスリーブのトップスを目にすることがありましたね。
このドルマンスリーブ、一体どこから来たものなのでしょうか。
着るからには知っておきたい、ドルマンスリーブの由来のお話と着こなしの法則をご紹介します♪

「ドルマン」はトルコの民族衣装!

もともと「ドルマン」とはトルコの民族衣装のこと。
トルコは親日で、ヨーロッパと中東の要素を持った魅力的な国です。観光に行ったことのある方も多いかもしれませんね。
そのトルコの民族衣装から着想し、ファッションとして取り入れられて生まれたのがドルマンスリーブというわけです。
ドルマンスリーブを着ることでシルエットがゆるやかになって、女性らしさを演出できます。

ゆるやかシルエットのドルマンスリーブで女性らしい着こなしに

ドルマンの特徴はゆったりしたデザイン。動きやすいため、オフィススタイルにもおすすめです。
スナップのような柔らかな色合いのドルマンは、女性らしさを演出しつつもナチュラルなので通勤服にも重宝します。
今秋のニットは少し変わった形のものを一枚持っておくのが正解です◎
タイトスカートと合わせてバランスを取るのが重要なポイントです!

ドルマンスリーブのカーディガンならアースカラーがおすすめ!

ドルマンスリーブのカーディガンもとっても便利です。
「あまりかっちりしすぎたくはないけれど、パーカーはさすがにカジュアルすぎる」というときこそ出番です。
スナップのようなアースカラーであれば、なんにでも合ってしまいます。
袖のゆったりとしたデザインが手や手首を細く見せてくれるのも嬉しいポイントですね♪

ドルマンスリーブを着こなすコツは、ボトムスに”タイト”をチョイスすること

ドルマンスリーブはゆったりとしたデザインのため、横に広がったイメージになります。そのままだと野暮ったくなりがちなので、下半身はぴったりとしたタイトスカートやパンツで引き締めるようにしましょう。
スナップのように着膨れしやすいコートを着用する際はなおさら、ボトムス引き締めの法則を守るのはマストです! ホワイトのパンツなどを合わせて、すっきりとしたシルエットにしましょう。

いかがでしたか。
ドルマン初心者の方も、今回お話した法則を守ってコーデすれば失敗しないはずです♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。