おしゃれもスタイルアップも実現できる! 最旬ワイドパンツで作るトレンドコーデ6選

シャープなストレートラインが主流だった春夏から一転、今シーズンのパンツはとびきり太めのワイドシルエットにチェンジ。トレンドの70年代ムードを感じさせるロングタイプから、大本命との呼び声高いガウチョパンツまで、体のラインを強調しないラフなサイズ感が大人気です。
一方で体型カバーに走りすぎると、どこかルーズな印象に……。
バランスが難しいワイドパンツですが、合わせるアイテム次第で抜群のスタイルアップ効果も期待できます。ファッショニスタのコーデテクをさっそくチェックしていきましょう♪

ワイドパンツにはコンパクトなトップスで着こなしにメリハリをプラスして

ワイドパンツにボリュームがある分、トップスにはタイトなものをチョイスしてうまくバランスを取ったコーディネート。
スモーキーなカラーで統一すれば、メンズライクなパンツスタイルも品よくエレガントにまとまります。
ハットで視線を上向きにすれば、よりシャープな印象に。

上品なウエストマークでワンドパンツに旬シルエットをメイク

ベージュ×ブラックの定番カラーでシックにまとめたバイカラーコーデ。
「地味かも」な着こなしの特効薬として、ウエストに巻いたカーディガンでアクセントを付けています。
重心を落としてボトムにポイントを付けつつ、引き締めカラーのブラックトップスでメリハリを。辛口な女らしさを演出する今年らしいこなれ感がポイント。

視線を集めるヴィンテージライクなスカーフで大人の遊び心を

ワイドなくるぶし丈のデニムパンツにプレーンなトップスを合わせたカジュアルスタイル。
「どこか素敵」な雰囲気をさりげなく底上げしてくれる小物使いに注目です。
トレンドの70年代ムードを感じさせるスカーフは、マンネリになりがちなデニムスタイルを今年らしくアップデート。
人気のレザーショルダーバッグも今っぽさを演出するのに一役買っています。

冬こそチャレンジしたいクリーンなハットで視線を上向きに

レトロ感を取り入れたハット×サスペンダー付きワイドパンツは、モノトーンカラーでまとめて都会的にアレンジ。足元にスニーカーを合わせることで、今年らしいこなれ感のある雰囲気に。
アクセントに効かせた白は、ダークカラーが多くなる季節、おしゃれな差し色になってくれています。
カジュアル×クラシカルのMIXコーデも、落ち着いた色でまとめれば、着こなしの完成度がぐんとアップしてくれます。

風をはらむやわらかな生地感のパンツで冬コーデに華やぎを

ダークカラーがメインの着こなしに、ニュアンスのあるオレンジパンツが映えています。
パッと目を引く差し色は難しそうと躊躇するなら、ちょっぴりスモーキーな色味や、秋らしい落ち着いたこっくりカラーを選ぶのがおすすめ。ポイントになりつつ悪目立ちしないので、知的さと女らしさを兼ね備えた上品な雰囲気に仕上がります。
全体をフェミニンにまとめるのではなく、モノトーンカラーを組み合わせれば、甘さを抑えた大人のエレガントスタイルが完成します。

ロング丈カーディガンを羽織ってシャープなIラインを

ボリュームパンツと相性がいいのは、タイトなトップスだけではありません。体のラインにしなやかに沿うロング丈カーディガンなら、シャープな縦長シルエットに仕上がるので、華奢見え効果もアップします。
ゆるーく羽織ったカーディガンはエフォーレストな表情に。アラン編みやケーブル編みなど、素朴なムードがありながらすっきり着やすいデザインを選ぶのが◎

ライター:aoimayumi

The following two tabs change content below.

aoimayumi

服飾系専門学校スタイリスト課を卒業。女性向けファッション雑誌の編集者を経て、現在はブランドのセールスプロモーション・マーケティングを行っています。 お気に入りの服や、買ったばかりの服を着た日って、それだけで気分がアップしますよね。ファッションにはそういう力があります。読んでいて、毎日が楽しくなるような記事を発信していけたらと思っています。