着こなしたい! ライダースジャケットの可愛い重ね着からロック系まで、レディースコーデ大公開♡

おしゃれなファッショニスタの定番必須アイテム「ライダースジャケット」! 毎年、自分らしい着こなしで楽しめる、ファッションの基本アイテムとなっている方も少なくないと思います。
今回はライダースジャケットの中でも、華やかな“ダブル”のデザインをピックアップして、「様々な着回し方法」をご紹介いたします。
気になる方法が見つかったら、あなたらしい着こなしに応用して“ライダース”をもっと楽しんでください♪

気分はパリジェンヌ♡ 「ライダース」×「ワンピース」はミニ丈がおすすめ

ハードなイメージの「ライダースジャケット」に「ワンピース」をコーディネートすれば、パリのファッショニスタにも定番の“キュートなスタイル”が完成♡
おしゃれに着こなすコツは、モデルさんのようにワンピースのスカート丈を「ひざより上」にするとバランス良くまとまります。

モードなトレンド感を楽しむなら「ライダース」×「ガウチョパンツ」

今年大流行の「ガウチョパンツ」は「ライダース」とも相性抜群です!
ガウチョパンツには「ロング丈アウター」をコーディネートすることの多い今季に、「ライダース」をチョイスすれば、ワンランク上のオシャレが楽しめます。
モデルさんのように“黒”を楽しむようなコーディネートが、こなれて仕上がるポイントです♪

アナーキーなロックに仕上げるなら「ライダース」×「デニムショートパンツ」

本格的にロックなテイストを楽しむなら「デニムショートパンツ」とコーディネート!
モデルさんのように、透け感あるストッキングや柄タイツ、網タイツなど合わせると、よりハードに仕上がります。
骨太なデザインのブーツを合わせると、さらにアナーキーな雰囲気の“ライダースファッション”が楽しめます。

「ライダース」カジュアルにする「パーカー」との重ね着

「ライダースジャケット」を「パーカー」で重ね着すると、カジュアル感が増しデイリー使いに着まわししやすくなります。
モデルさんは“大きなヘッドホン”と“メガネ”で、さらにカジュアルダウンしています。
まるでオシャレなニューヨーカーのようでカッコイイですね!

The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。