タイトなシルエットが女っぽい♡ 今着たいニットトップスでつくる冬の女子会コーデ

最終更新日: 2017/07/18 by watabe

寒い時期の女子会にピッタリなアイテムが、タイトなデザインのニットトップス♡
体のラインを上品にみせてくれるので、華やかなシーンにぴったり! 女っぷりも気分もあげてくれるアイテムですよ♪
ガーリーにもマニッシュにも着こなせる、幅の広さもポイントです。いつものコーディネートとは少し違う、女っぽさを意識したスタイルに仕上げてくれます。

ラインがキレイに出るタイトなニットにサロペを合わせた愛されガーリーコーデ♡

タイトなニットが体のラインを綺麗にみせていますね! ハイネックのデザインが上品で好印象。
さらにラインを強調させるサロペを合わせて、女っぷりをUP♪
カラーがベージュ×ブラックとシックなものを選んでいるので、大人っぽく上品な甘さの愛されコーデに仕上がっています。女子会にもデートにも着ていきたいコーディネートですね♡

 

着ている人の少ないホワイトサロペットなら女子会でも褒められること間違いなし! インナーのニットに淡いカラーを取り入れて、春を感じさせる女子会コーデの完成です♪

モノトーンを辛めに仕上げるマニッシュコーデ! タイトなニットで女性らしさも

モノトーンをマニッシュに仕上げる小物使いは真似したいポイント♪ レザー調のクラッチバッグとハットの組み合わせが目を引きますね。
全体にゆるくカジュアルな素材を使っていますが、小物によっておしゃれなおでかけスタイルに。
マニッシュな印象が強いですが、トップスのニットで女性らしさもプラス。

女子会に着ていきたい! ボトムスにボリュームを持たせた甘めのパンツスタイル♪

甘めのカラーで全体をまとめることで、パンツスタイルもガーリーに仕上がります。
スナップのようにトップスをラインがキレイに出るタイトなニットにすると、より女子力のあるコーディネートに! トップスがタイトな分、ボトムスのパンツはボリュームのあるものを選びましょう♪
女子会らしく足元はヒールのあるものが◎
脱コンサバな女子会コーデの出来上がりです♪

定番のワンピーススタイルもタイトなニットワンピで大人女子流にチェンジ!

女子会の定番といえばワンピースという方も多いのでは?
ただ、どうしてもマンネリしがちですし、子どもっぽい印象になることも。タイトなニットワンピなら、体のラインがキレイに出て、女っぽい印象に♡
スナップのようにモノトーンでまとめれば、モードでかっこいい、大人らしいコーディネートに仕上がります♪

女子会だからこそ派手カラーで差をつける! ニット×フレアスカートコーデ

普段なかなか派手カラーを着ることは少ない、という人でも、おしゃれのセンスが重要になる女子会ではカラーアイテムを取り入れてみましょう。
デートや会社では気のひける「ちょっと派手かも? 」と思うカラーも女子会ならOKです。ふわっとボリュームのあるフレアスカートは、トップスをタイトなニットでコンパクトにまとめるときれいにまとまります。

 

ライダースジャケットのインナーはスッキリとしたニットがベター

甘いだけじゃなく、ちょっと辛口な要素をプラスしたいときにはライダースジャケットが使えますよね。細身の作りになっているものが多いので、インナーはピタッとしたニットの方が合わせやすいです。
Aラインのスカートとの組み合わせなら、上品なコーデが完成します。

ニット×スカーフでトレンド感を押さえて女子会へ

 

長らくブームが続いているスカーフですが、定番アイテムとなりそうです。タイトなニットは、ボリュームが出ないアイテム。上半身にアクセントをプラスしたいときはスカーフを巻くと鮮度の高いコーデになります。
フェミニン派で、トレンドも押さえたいなら+スカーフがおすすめですよ♪

スカーフを巻くのには抵抗がある方はバッグにつけるという手も。その際トレンド感のあるアイテムをひとつ取り入れておくと、より鮮度の高い着こなしになります♪

ベーシックなコーデのときは、サッシュベルトが使える♪

タイトなニットは、上半身がスリムに見えるからこそサッシュベルトが映えます。ワントーンコーデはおしゃれな人の代名詞と言っても過言ではありませんが、着てみたらなんだかしっくりこない……。そんなときは、サッシュベルトを着けるとコーデが洗練されますよ♪

 

 

思いっきりおしゃれをして女子会を楽しんでくださいね♪
ライター:はじめこ

 

2017年2月24日 mamiko 更新
2017年7月18日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
はじめこ

はじめこ

ファッション誌を見るのが趣味。メンズレディース問わずにいろんな雑誌に目を通しています。 気合を入れすぎない、ほどよい抜け感のスタイリングが好き。 バイトとしてアパレル店員をやった後、現在は学業に専念中。 それでもファッションに関わりたい一心でファッション系を中心にライター活動をしています!