身長152cmでもバランスいい着こなしに♪ 背の低い方向けの着こなし術

身長の低いと、全身のバランスをとるのが難しいものです。かわいいお洋服を見つけても、実際に着てみると思っていたイメージとは違うことも。
身長が低い方は背を大きく見せようとするよりも、小柄でかわいい長所を活かすコーディネートがおすすめです♡
今回は152cmのモデルさんのスナップをご紹介し、背の低い方向けバランスのいい着こなし術を解説します♪

ストライプのスカートですっきり縦長に♪ ミモレ丈スカートの小柄な人向けコーデ♪

小柄で背があまり高くない方は、重心を上に集めるとバランスよく着こなせます。
ワイドパンツやロングコートのような長め丈アイテムを背の低い方が着ると、「服に着られている」感じになり、重見えしてしまいがち。
背が低い方の場合は、ボトムはミモレ丈までにすることで、小柄でかわいいイメージを上手に活かせます♡

柄でおすすめなのが、ストライプ。こちらのスナップのように、ストライプ柄のスカートだとすっきり縦長に見える視覚効果があります♪

「背が低い」を「かわいい」に♪ チュールスカートで、ふんわり優しい着こなしに

小柄な方には、”かわいい”イメージを活かしたふんわりしたアイテムが似合います。中でも、チュールスカートは特におすすめ♪
こちらのスナップは、淡いグレーのチュールスカートにボーダートップスを合わせた、ナチュラルなコーディネート。黒タイツを合わせて、ふんわり優しげな雰囲気を引き締めて♡

小柄さんだからキュートになる♪ ショートパンツでフェミニンなコーディネート

ショート丈ボトムは、小柄な方と相性のいいアイテム。背が高いと着こなしにくいショートパンツも、小柄な方なら可愛く着こなせます♪
黒地に白のボーダーのプルオーバーに白のショートパンツは色の対比が強いので、コーディネートにもメリハリがつけられますね♡ タイツとシューズのカラーを合わせることで、脚がすっきり長く見える効果も♪

 

夏にお似合いの「素足にショートパンツスタイル」もヘルシーに着こなせます。そのままだとボーイッシュな印象なので、ふんわりとしたキャミソールを取り入れてフェミニンさも加えましょう♪

サロペットパンツ×ロングカーディガンで、小柄さんでもバランスよく♪

サロペットパンツは布面積が縦に長く、身長をすっきり長く見せてくれます。

こちらのスナップは、黒のサロペットパンツとグレーのカーディガンを合わせた、シックなコーディネートです。
ボーイッシュなテイストもあるサロペットパンツは、小柄の方が着るとフェミニンな印象に♡ カジュアルなデニム素材のサロペットパンツよりも、きれいめな素材のほうがすっきりと着こなせます♪

ワイドパンツは、太めのボーダートップスを主役にして脚長に

ワイドパンツは背が低いとちょっと敬遠してしまうアイテムですよね。155cm以下のミニマムさんがワイドパンツを穿くときは、とにかく脚長に見せるコーデを心がけましょう。
スナップでは、センターに太めのラインが入ったボーダートップスを主役にして視線を上に。上半身がコンパクトに見えるので、ワイドパンツをバランスよく着こなせます。

ホワイト×ホワイトのコーデはヒザ丈スカートで大人っぽく♪

背が低いと丈の短いスカートを可愛らしく着られるメリットがありますが、ヒザ丈を選ぶと大人っぽい印象のコーデに。
スナップはトップス・ボトムスともにオールホワイトのコーデですが、脚はブラックで引き締めることで美脚効果をプラス。脚がきれいに見えるので背が低いのが気になりません♪

デニムパンツはウエストイン×オープントゥでスタイルアップ

デニムパンツをはくときは、ウエストインでスタイルアップを狙うと背の低さがカバーできます。春夏であればオープントゥタイプのシューズを選べば、つま先にかけてスマートに見えるのでより美脚効果アップ♡
シンプルなコーデの時こそ、あくまでナチュラルにスタイルアップを狙っていきましょう。

ミモレ丈スカートは、ロングカーディガンで縦のラインを強調して♪

背が高いとハンサムにキマるミモレ丈のスカート。逆に背が低いと丈のバランスが難しいという問題も……。スカートに“着られている”ように見せないためには、縦のラインを強調して、背の低さをカバーしましょう。長めのロングカーディガンを羽織るだけで、簡単に縦のラインが作れますよ♪

ウエストマークは細ベルトで♡ コーデにメリハリをつけてスッキリ!

トレンドのサッシュベルトですが、背が低い場合、太いタイプだとバランスが悪くなってしまう可能性があります。ウエストマークするなら細ベルトの方がスッキリまとまります。
全体にぼわっとしたゆったりシルエットの時には、ベルトでウエストを絞るとスッキリ見えます♪

ミニマムだからこそ、ミニ丈ワンピースが似合う♡

大人になると短い丈のものは少し抵抗がありますが、身長が低ければあまり丈の短さを気にせずに着られるというメリットがあります。
ヘルシーに肌見せして大人可愛さを狙ってコーデしてみましょう。フェミニンなものより、ちょっとカジュアルなものを選ぶと痛いコーデになりにくいです。

ロングシャツ×ショートパンツでミニ丈でも縦ラインを強調!

背が低いからこそ、デニムのショートパンツが幼く見えてしまわないか不安になりますよね。
そんなときは、ロングシャツやロング丈のアウターを羽織ると縦のラインが強調されるので、子どもっぽく見えるのを防げます。厚手のタイツをはく時には、全体が重たくならないようにホワイトなど明るいトーンのアイテムを合わせると、コーデに抜け感が出ます。

ミモレ丈スカートはハイウエスト&ウエストリボンで視線を上に

ミモレ丈のスカートは、ウエストにリボンがついたものを選ぶと視線がそこに集中します。トップスはインしてハイウエスト気味に着こなすと、背が低くてもバランスのいいコーデになります。さらにデニム素材なら季節問わず着まわせます♪

デニム生地のタイトスカートで、コーディネートを縦長見えに

「長め丈のタイトスカート」は小柄さんに似合わないイメージがありますが、デニムのタイトスカートなら大丈夫。カジュアルでラフな生地感が小柄さんのかわいい雰囲気にマッチします。

さらにタイトスカートの真っすぐなIラインが縦長に見せてくれるので、背が高く見える視覚効果が期待できそう! トップスをウエストインしてコンパクトに着こなせば、スタイルアップ見えも狙えますよ♪

お得意のスキニーパンツには長すぎないアウターを羽織って

ぴったりめのスキニーパンツは小柄さんにお似合いのアイテム。さらに脚のラインがキレイに見えるので、コーディネートに女性らしさも加わります。

長すぎない丈のアウターを羽織れば、大人っぽい雰囲気がアップ。インナーをウエストインして着こなすと、スキニーパンツの面積が長くなり、脚長見えのスタイリングが完成します♪

トップスとワイドパンツを黒色でまとめてスタイルアップ!

トップスとパンツを同色で統一すると、コーディネートがつながって見えスタイルアップに。小柄さんにはハードルの高いワイドパンツでも、上下のカラーを揃えればバランスが整います。

さらに黒色でまとめれば大人っぽい雰囲気に。シアーなカラーブラウスをふわりと羽織ると、こなれ感たっぷりなコーディネートに仕上がりますよ♪

センタープレス入りスラックスなら、トップスアウトの着こなしがバランスよく決まる

下半身が短く見えがちな「トップスアウト(裾出し)のコーディネート」は小柄さんにとって難易度高め。しかしセンタープレスのスラックスをチョイスすれば、中央の折り目がIラインを強調して、コーディネートがすっきり決まります。

トップスの裾は、サイドスリット・ラウンドヘム・アシンメトリーなど、ラインに変化があるものがおすすめです。ヘムラインがあいまいになるので、上半身が重たく見えず、トップスアウトがバランスよく着こなせますよ♪

背が低いと「このコーデ、気になるけどうまく着られるかな? 」と不安になりますよね。そんな時はぜひご紹介したスナップを参考にしてみてくださいね。

2016年2月27日 公開
2017年3月18日 mamiko 更新
2017年7月19日 watabe 更新
2021年8月29日 karibusa 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。