ワイドパンツで狙える男ウケ♡ 彼好みの「モテ服♡コーデ」を着こなしてみよう!

最終更新日: 2017/07/13 by watabe

ワイドパンツって“男ウケ”するアイテムではないイメージをお持ちではないですか? たしかに“かっこいよさ”が魅力の「ワイドパンツ」は“多くの男性からモテる服”としては着こなし辛い服かもしれません。しかし、「可愛い」だけが“モテ服”ではないんです♪「可愛い」だけでは物足りない“こだわり派の彼”を満たすのが「ワイドパンツ」♡
今回は「こんな彼なら着こなしてみて!彼の好みをピンポイントで狙える“ワイドパンツ”でのモテ服コーデ」をご紹介いたします。ご紹介する“彼の系統”が当てはまった人はもちろん、当てはまらなくても「マンネリ打破」のイメチェンコーデとしても刺激的ですよ♡

ロックな彼には「アバンギャルド」×「大人の魅力」スタイル

アナーキーでロックな彼とデート! ついしてしまいがちなのが、ライダースの革ジャンに「ワンピースやスカート」を合わせたコーデ。しかしあえて「ワイドパンツ」を合わせると、ワイルドな中にも“大人の落ち着き”が演出され、破天荒な彼もあなただけに心を許してくれそう♡

本物志向の彼には「清楚」×「自立した女性」スタイル

「自立している女性」でありながら「清楚さ」を持ち合わせている女性が理想という、「好み」の条件がなかなか厳しい彼には「上品なスカートスタイル」では物足りないかも。
モデルさんのような、清楚なホワイトコーデでありながら「パンツスタイル」で“かっこよさ”をプラスすると満足してくれるかも♡

オフィスの甘えん坊な彼には「女性らしさ」×「凜とした清潔感」スタイル

会社の“ちょっと甘えん坊などころが可愛い彼”なら「頼れそうなかっこよさ」を演出できるワイドパンツは大活躍♡ ベージュや白などの「女性らしい色」のアイテムで着まわしましょう!
さらに少し高めのヒールでコーデすると、彼のストライクゾーンにヒットする確率が上がりそう♡

ハイブランド志向のちょい悪オヤジな彼には「華やかさ」×「個性」スタイル

高価なハイブランドのアイテムで、おしゃれを小粋に楽しんでいる“年上の彼”には、華やかでありながら個性が光るコーデがおすすめ♪なぜなら、上質なアイテムでファッションを楽しんでいる分、いっしょに歩く女性が“地味すぎたり平凡すぎる”のを好まないことが多いんです!
モデルさんのようにフリルの可愛いアイテムを、あえてワイドパンツで着こなしたら、小悪魔的な魅力にダンディーな彼もドキドキするかも♡

おしゃれ度高め♡ 古着系が好きな彼なら、「ゆるめ」×「カジュアル」スタイル

古着を愛するサブカルな彼なら、テイストを寄せてちょっと個性的なゆるめカジュアルがおすすめです♡ トップス、ボトムス共にゆるめのシルエットのものを選べば、女子ならではの華奢さがアピールできます!
さらにガーリー要素をプラスしたいなら、ピンク系カラーのワイドパンツにしても◎

意識高めの外資系にお勤めの彼には、「シンプル」×「スタイリッシュ」スタイル

意識高めの外資系企業に勤める彼なら、鮮度高めのハイセンスなシンプルコーデがおすすめです。変に着飾るのではなく、あくまでもシンプルに、でもスタイリッシュにキメましょう♡
ハイウエストのワイドパンツに、スリムなシルエットのニットを合わせればたちまち洗練されたコーデが完成します。甘い色よりも、媚びないビビッドカラーで女性の魅力をアピールしましょう♪

美のプロフェッショナル・美容師の彼なら、「トレンド」×「カジュアル」スタイル

美容師のお仕事などをしていて、流行に敏感な彼にはトレンドを意識したコーデがおすすめです。シンプルなコーデの中に、トレンドの着こなし、もしくはアイテムをON!
コーデの鮮度を高く保つのがポイントです。やたらと小物を使うのではなく、あくまでもいやらしくない程度に、1点さりげなくコーデに忍ばせてみてくださいね。

彼の好みが分からない……迷った時に使える万人ウケは「きれいめ」×「シンプル」コーデ

モテは意識したいけど、彼の好みが分からないし、奇抜な恰好は抵抗が……。
そんな方は、まずは万人ウケするコーデで彼の好みを探りましょう。タイプ問わずにウケが良いのは、奇抜ではないシンプルコーデ。
シャツ×デニムパンツ、Tシャツ×デニムパンツなど、あくまでも自然体な服装は男性に好まれるファッションです。
迷ったらきれいめなシンプルコーデを心がければ間違いありません♪

シンプルにきれいめを意識♡ 好感度高めの「ベーシック」×「トレンド」コーデ

どこに行くにも困らないホワイトシャツ×ワイドパンツのコーデ。ホワイトシャツはワイドスリーブタイプを選んでトレンド感を意識しましょう。
デニムパンツだと行く場所が限られますが、ネイビーのパンツならどこへ行くにも問題ありません。「今日の行き先はどこだろう? 」と、行き先の決まっていないデートのときにもおすすめです。

きれいめコーデがやっぱり無難アラサーの彼には「ワントーン」×「パステルカラー」コーデ

ある程度年齢を重ねたアラサーの彼の場合、可愛いだけのコーデよりも、「きれいめ」「大人っぽさ」を意識するのも良いでしょう♪
ベージュのワントーンコーデできれいめな大人っぽさを押さえて、パステルカラーの差し色で華やかさをプラス。無難なだけのコーデではつまらないですが、あえてパステルカラーが入ることで「おっ! 」と思われるスタイルに。
やり過ぎず、でもシンプルにおしゃれなコーデは大半の男性に支持されます。

年下の可愛い系彼とのデートは、ちょっと外した「カジュアル」×「ガーリー」コーデ

仕事がきっかけで知り合った年下彼。
ふだんはオフィス系のかっちりコーデや、職場の制服などで会うことが多いなら、あえてカジュアルめなコーデでギャップを見せてみましょう。
ただカジュアルなだけのコーデはデートには不向きですが、スナップのように花柄でガーリーな要素もプラスすればOK♡
大人っぽさも欲しいときは、足元をヒールパンプスに替えてみるだけでも印象が変わりますよ。

 

2017年3月14日 mamiko 更新

The following two tabs change content below.