体型の悩み別に選ぶべき「ワイドパンツ」があった♡ 細見えが叶う選び方と着こなす秘訣を教えます!

最終更新日: 2017/05/11 by watabe

ワイドパンツは、トレンドだけでなく下半身全体をカバーしてくれる人気アイテム♡ トレンドの枠を越え、もはや定番化しつつあるといっても過言ではありません。
そんなワイドパンツも、気になる体型ごとにマッチするデザインがあるのをご存じでしょうか?
そこで今回は、体型のお悩み別に、選び方と着こなしテクニックをご紹介します。

※記事中のモデルさんたちは皆さんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考いただけると幸いです。

【ずんどう体型が気になる】スカンツでAラインシルエットを作りましょう♪

メリハリがない、ずんどう体型が気になる……という人は、スカンツをはきましょう。
スカンツとは、スカートに見えるワイドパンツのことです。スカートのような裾の広がったデザインなので、ウエストインすれば自然とメリハリのあるシルエットが叶います。
モデルさんのようにトップスとボトムスのコントラストを強調すれば、よりメリハリ感アップ♪
白のスニーカーで抜け感を出せば、ダークトーンのボトムスも重く見えません。

【腰張りが気になる】張り感のある素材とタック入りデザインを選びましょう♪

腰張りが気になる人は、タック入りデザインを選びましょう。タックの縦ラインと立体感で、すっきりスタイルよく見せることができます。また、モデルさんのようにボトムスとパンプスの色を合わせることで、重心が分散され全体的にバランスのよく見栄えします。
ニット素材のような肉感を拾う素材は、逆に腰まわりを強調してしまうので、落ち感や張り感のある素材を選びましょう。
レトロなスカーフを小物に合わせれば、ヴィンテージ感漂う大人の旬顔コーデに格上げです♡

【ぽっこりお腹が気になる】サロペットワイドパンツで隠しちゃいましょう♪

ぽっこりお腹が気になる人は、サロペットワイドパンツがおすすめです。選ぶポイントは、ハイウエストでお腹まわりが隠れるデザインです。上品さを演出してくれるベージュや、引き締め効果のある黒を選べば、大人っぽく着こなすことができます。
さらにモデルさんのようにメガネやハットを合わせることで、気になるお腹まわりから目線を外すことができますよ♡

【上半身がガッチリしている】スーパーワイドパンツで上半身の華奢見えを狙いましょう♪

上半身がガッチリしている……とお悩みの人は、上半身のボリュームに負けないように、スーパーワイドパンツを選びましょう。
トップスはなるべくコンパクトにまとめると、より華奢見えが叶います。ボトムスと同色のノースリーブを選べば、Iライン効果でスッキリ見栄えします。
肌見せに抵抗がある人は、スナップのようなロングベストを合わせれば、同じ効果を期待できますよ♡

The following two tabs change content below.
しずるん

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡