初夏の女子会は、一目置かれる “ビビッドカラー” で決めたい♡

春が過ぎたら、初夏の爽やかなきざしが見え始めますね。
いい陽気の中だと、女子会の話もいっそう盛り上がりそう♪
初夏の女子会で友達に一目置かれたいなら、ビビッドカラーを取り入れるのがおすすめ。
今回はそんなビビッドカラーを使った着こなしをご紹介します。

ミモレ丈も今年顔なら迷わずビビッドカラーを

みんな持ってるミモレ丈も、今年顔ならビビッドカラーで決めたい!
いつもの定番アイテムのコーデに取り入れるだけで、たちまち旬な雰囲気に。
媚びずに潔いレッドは、おもいっきりカジュアルに着たいアイテムです。
ハットなどの小物と上手に合わせてみて。

大人な幾何学模様もビビッドで決める!

少しオトナめな雰囲気を演出したいのなら、幾何学模様にもトライしてみて!
カラフルなのに、ごちゃつかないようにするには、他のアイテムの色数を抑えるのがキモです。
シックなのに遊び心のあるコーデに、友達も目を奪われてしまうはず。

ビビッドカラーの投入に悩んでしまう人は、グリーンのカーディガンがイチオシ!

「ちょっとビビッドカラーのアイテムを買うには勇気がいる」
なんて人にオススメなのがカーディガン。
カーディガンは服でありながらも、肩からかけたり、ウエストマークにしたりとファッション小物的に使えるマルチアイテムです。
スナップのようなグリーンは、日本人の肌色にも馴染みやすいカラー。
悩んでいるならぜひグリーンから取り入れてみて!

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。