おしゃれカフェのアルバイト、何着ていく? シンプルマニッシュなカフェバイト服着こなし術

アルバイトの中でも人気なおしゃれカフェ。無事に採用された後はエプロンだけが支給され、私服を自前で用意する場合がほとんどです。お店側から服装についての基準が示されない場合、一体何を着ていったらいいのか迷ってしまいますよね。
今回はカフェバイトに使える、ベーシックな着こなし術をご紹介します♪

カフェバイトの定番! 白シャツ×シンプルな黒パンツのコーデ♪

カフェのバイト服に困ったら、まずはお店の人に確認するか、カフェで働いているスタッフさんのファッションを確認してみましょう。きちんとした感じの服装が求められる場合は、白シャツ×黒パンツのコーデが一番無難です。パンツは、センタープリーツが入ったテーパードが一番おしゃれな感じにまとまります。こちらのスナップでは、パーカーとハットを合わせて、バイト終わりにそのままおでかけできるシンプルマニッシュコーデに

シンプルに白シャツ×ブラックのパンツのときは、足元をパンプスにすると女性らしくなります。スナップのように、赤で差し色をすればベーシックなコーデもレディライクに♡

 

ワンパターンなコーデに飽きたら、ニットベストをレイヤードしましょう。着こなしの幅が広がる上に、おしゃれな雰囲気になります。インナーのシャツを柄物に変えて着てもOKですよね。コスパ抜群のスタイルです。

カジュアルOKなカフェならブラックデニムも♪ きれいめカジュアルなバイトコーデ♪

カフェでのアルバイトは、パンツスタイルが基本のケースが多いですが、テーパードパンツのようなきれいめパンツでなくても大丈夫な場合も。少しゆるめがOKな場合は、チノパンやジーンズ、ワークパンツのような普段着カジュアルを上手に着まわしましょう♪ ジーンズでおすすめなのは、色落ちしていないブラックデニムやインディゴジーンズ。逆にダメージジーンズは”清潔感に欠ける着こなし”とみなされることが多いので、避けたほうがベターです。

トレンド感を押さえたいときは、ワイドタイプのブラックパンツを選んでもおしゃれにキマります。ボーダートップスはカジュアルな印象のアイテムですが、ボトムスがきれいめなのできちんとして見えます。

 

ダークグレーやネイビーなど、ブラックと同系色のトップスを選んでワントーンコーデにしてもおしゃれです。アクセサリーがOKなら、トレンドのチョーカーをつけるとおしゃれ度アップです♪

カフェと相性◎なボーダー♪ パンツの短め丈がOKなら、ガウチョパンツもおおすすめ♪

白いシャツ以外で比較的使いやすいのが、シンプルベーシックなボーダートップス。カフェエプロンにも似合いやすく、清潔感があるアイテムです短め丈のガウチョパンツは、テーパードパンツよりもゆるめなアイテムですが、カジュアルOKなカフェなら動きやすくておすすめです♪

ブラックのガウチョパンツは、コーデを女性らしく、魅力的に見せてくれるアイテム。せっかくおしゃれなカフェで働くなら、無難なアイテムを組み合わせるよりも少し遊び心のあるトップスを着ても可愛いです♡

 

ストライプのガウチョパンツなら、無地のものよりも洗練された印象のコーデに。大人っぽくなるので、落ち着いた雰囲気のカフェならストライプを選ぶのもありです。
スナップでは腰紐リボン付きですが、カフェエプロン(ウエストから下部分のみのハーフエプロン)の着用ならば装飾なしのパンツを選びましょう。

白プルオーバー×黒テーパードパンツで、シンプルおしゃれなカフェバイトコーデ♪

カフェ側から「トップスは襟付きシャツのみ」の指定がない場合は、プレーンな白のプルオーバーもおすすめです。ゆったりしたサイズ感のものでも、真っ白ならきれいめに着こなせますね♪

 

プルオーバーを着るときは、ウエストインするとスタイルアップになります。同じアイテムでも、着こなし方で違った印象のコーデになるので、変化をつけたいときにはウエストインしましょう♪

 

シンプルな組み合わせのコーディネートなので、行き帰りは小物で差をつけましょう。
ただバッグを持つだけじゃなく、スカーフを巻くとコーディネートのポイントになります。

カーキパンツを使えば、シンプルなコーデがこなれカジュアルに

ボトムの色に指定がなければ、カーキのパンツも使えます。カジュアルな印象の強いアイテムですが、シルエットのきれいなものを選べばバイトにもOKのこなれカジュアルに。

 

無難なホワイトのトップスと相性が良いのはもちろんブラウンやキャメルなどの濃いめのカラーとも合わせやすいです。
無難なだけのコーデを避けたいときにおすすめです。

 

ブラックとはまた違った印象になるので、ぜひカーキも押さえておきましょう♪

きちんと見えするブラックシャツで、きれいめコーデを意識

さらに1枚あると使えるのがブラックのシャツ。ホワイトは定番なので持っている方も多いと思いますが、ブラックはそれ以上にコーデがきれいめに、そしてハンサムに見えます。
汚れも気にならないので、そういった意味でもバイトにぴったりです。

少し幅のあるパンツならこなれた雰囲気に仕上がります。ヘアはすっきりとまとめて清潔感のあるコーデを心がけましょう。

デニムがOKであれば、ブラックシャツと合わせるのもおすすめです。デニムパンツを上品に見せてくれますよね。
ホワイトもブラックも、両方押さえておくと便利です。

 

いかがでしたか?
カフェによってアルバイト服に違いがあるものの、白×黒カラーでベーシックなマニッシュ系コーデが基本になります。こちらでご紹介したスナップコーデのシューズは、カラフルなパンプスやスニーカーですが、カフェのアルバイトでは、黒のローファーなどマニッシュできちんと感があるものを推奨されるケースが多いようです。スニーカーでも黒なら大丈夫な場合もあるので、お店に一度確認してみましょう。

 

2017年2月14日 mamiko 更新
2017年7月9日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。