お宮参りや七五三に着ていく、固すぎないママのフォーマルコーデ♪

最終更新日: 2017/07/26 by watabe

ママになって初めての行事といえばお宮参り。
主役は赤ちゃんですが、「何着ていけばいいの!?」と悩むママも多いと思います。産後体型がまだ戻ってないのに新しいものを買うのももったいない気が…なんてママも。
ここでは、フォーマルすぎず手持ちの服でコーディネートしやすいスタイリングをご紹介します。
分からなくてスーツにしてしまうママもいるみたいですが、せっかくのお宮参りですので、オシャレを忘れずに赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしましょう!

オシャレさんはカジュアル上品に

ひざ丈まである黒のワンピースは上品かつキレイに着こなせます。ここにジャケットではなく、MA-1のブルゾンを合わせるところに抜け感があり、オシャレさんを感じます。
髪を低い位置でまとめたり、ベージュのオープントゥでフォーマル感が出ているのでキレイにまとまり、若いママでも真似できるコーディネートになっています。
また、モデルさんが着用しているのはお手頃のGUのワンピース。プチプラに見えない優秀な着こなしですのでぜひお手本にしてみてください☆

1

黒×ネイビーはキレイに仕上げてくれます

2トーンコーデは初心者さんでも上手にまとまりキレイな装いにしてくれます。ストライプのフレアスカートをメインにし黒のトップス、エナメルのパンプスでフォーマルな印象に。
黒のキャンバストートバッグはキレイめファッションにも合うので荷物が多いママには重宝できるアイテムです☆

2

可愛い系のママにおすすめです

袖がレースになっていて肩に甘すぎないリボンのベージュワンピースは1枚で可愛く決めてくれる王道のアイテムですので長く愛用できます。
モデルさんはヒール高めのパンプスを履いているので上品な印象になりますが、ヒールが低くてもオープントゥ、ぺたんこ靴ならバレエシューズであればキレイにまとまります☆

3

 

ハリのあるシャツワンピースもおすすめ。ウエストがストンと落ちるデザインのものは、細いベルトでウエストマークすると上品さがアップしますよ♪

大人女子は淡いカラーで優雅に

サックスブルーのニットに白のパンツで大人上品な印象に。
足下にバイソンカラーも持ってくることでシンプルな装いが華やかに演出されます。また、手首や足首を見せることで抜け感が出て、縦長効果も期待でき、爽やかなコーディネートになります。

4

オールインワンを上品に着こなす

ベージュのオールインワンは、上品&エレガントに見せてくれるアイテム。いかにも気合いを入れましたという感じにはならず、きちんと感は押さえられるのでここぞというときにおすすめです。
バングルなど、アクセサリーでさらに華やかさをアップして着こなしましょう♪

ウエストリボンスカートで大人フェミニンコーデ

ウエストにリボンがついたスカートは、それだけでコーデを華やかに見せてくれます。テラコッタ、ブルー、レッドなど、パキッとした色味のものをベーシックなトップスに合わせて着るだけでもフォーマルに見えます。固すぎず、でもおしゃれに見えるので大切な日のコーデにおすすめです。

やりすぎないパーティー向けワンピース

ちょっとしたお呼ばれやパーティーにも使えるデザインのワンピース。レースをあしらったものなどもお宮参りや七五三のときにおすすめです。
「そういえば着てないワンピースがあるかも? 」という方は、特別な日にちょっとおめかしするのも良いですよね。

フォーマル代表! コンサバコーデ&ノーカラーアウター

ホワイトブラウスにブラックのタックパンツを合わせたコンサバコーデ。どのシーンでも使える万能コーデです。何か買い足さなくても、お手持ちのアイテムだけで済むので、出費を抑えたい方にもおすすめ。
アウターを羽織るなら、ノーカラーのものがよりフォーマルに見せてくれます。

2017年3月27日 mamiko 更新
2017年7月26日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

ぷりん

百貨店のテナントにて、販売員として2年勤務。毎日コーディネートの写真を撮り、常にお客様に「可愛いスタッフさん!」と思っていただけるようにトレンドやオシャレに気を使っていました♪