お宮参りや七五三に着ていく、堅すぎないママのフォーマルコーデ♪

最終更新日: 2023/06/14
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

ママになって初めての行事といえばお宮参り。
主役は赤ちゃんですが、「何着ていけばいいの!?」と悩むママも多いと思います。産後体型がまだ戻ってないのに新しいものを買うのももったいない気が…なんてママも。
ここでは、フォーマルすぎず手持ちの服でコーディネートしやすいスタイリングをご紹介します。
分からなくてスーツにしてしまうママもいるみたいですが、せっかくのお宮参りですので、オシャレを忘れずに赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしましょう!

オシャレさんはカジュアル上品に

ひざ丈まである黒のワンピースは上品かつキレイに着こなせます。ここにジャケットではなく、MA-1のブルゾンを合わせるところに抜け感があり、オシャレさんを感じます。
髪を低い位置でまとめたり、ベージュのオープントゥでフォーマル感が出ているのでキレイにまとまり、若いママでも真似できるコーディネートになっています。
また、モデルさんが着用しているのはお手頃のGUのワンピース。プチプラに見えない優秀な着こなしですのでぜひお手本にしてみてください☆

1

黒×ネイビーはキレイに仕上げてくれます

2トーンコーデは初心者さんでも上手にまとまりキレイな装いにしてくれます。ストライプのフレアスカートをメインにし黒のトップス、エナメルのパンプスでフォーマルな印象に。
黒のキャンバストートバッグはキレイめファッションにも合うので荷物が多いママには重宝できるアイテムです☆

2

可愛い系のママにおすすめです

袖がレースになっていて肩に甘すぎないリボンのベージュワンピースは1枚で可愛く決めてくれる王道のアイテムですので長く愛用できます。
モデルさんはヒール高めのパンプスを履いているので上品な印象になりますが、ヒールが低くてもオープントゥ、ぺたんこ靴ならバレエシューズであればキレイにまとまります☆

3

ハリのあるシャツワンピースもおすすめ。ウエストがストンと落ちるデザインのものは、細いベルトでウエストマークすると上品さがアップしますよ♪

大人女子は淡いカラーで優雅に

サックスブルーのニットに白のパンツで大人上品な印象に。
足下にバイソンカラーも持ってくることでシンプルな装いが華やかに演出されます。また、手首や足首を見せることで抜け感が出て、縦長効果も期待でき、爽やかなコーディネートになります。

4

オールインワンを上品に着こなす

ベージュのオールインワンは、上品&エレガントに見せてくれるアイテム。いかにも気合いを入れましたという感じにはならず、きちんと感は押さえられるのでここぞというときにおすすめです。
バングルなど、アクセサリーでさらに華やかさをアップして着こなしましょう♪

ウエストリボンスカートで大人フェミニンコーデ

ウエストにリボンがついたスカートは、それだけでコーデを華やかに見せてくれます。テラコッタ、ブルー、レッドなど、パキッとした色味のものをベーシックなトップスに合わせて着るだけでもフォーマルに見えます。固すぎず、でもおしゃれに見えるので大切な日のコーデにおすすめです。

やりすぎないパーティー向けワンピース

ちょっとしたお呼ばれやパーティーにも使えるデザインのワンピース。レースをあしらったものなどもお宮参りや七五三のときにおすすめです。
「そういえば着てないワンピースがあるかも? 」という方は、特別な日にちょっとおめかしするのも良いですよね。

フォーマル代表! コンサバコーデ&ノーカラーアウター

ホワイトブラウスにブラックのタックパンツを合わせたコンサバコーデ。どのシーンでも使える万能コーデです。何か買い足さなくても、お手持ちのアイテムだけで済むので、出費を抑えたい方にもおすすめ。
アウターを羽織るなら、ノーカラーのものがよりフォーマルに見せてくれます。

授乳しやすいカシュクールワンピース

お宮参りは赤ちゃんが生後1ヵ月頃に行うもの。授乳の回数が多いため、コーディネートを考えるときは授乳しやすさを重視するといいでしょう。カシュクールデザインのワンピースは、服をめくらなくても胸元を開けられるので便利です。

ブラウス×テーパードパンツで簡単にスタイリング

お宮参りに手持ちの服で出かけるなら、テーパードパンツにブラウスを組み合わせるのがおすすめ。同系色でまとめるとセットアップのようになり、フォーマルコーデが簡単に作れますよ。ボウタイブラウスなら上品さもバッチリです。

フレアスカートで作る、楽ちんフォーマルコーデ

可愛らしいフレアスカートもお宮参りにぴったりのアイテムです。ふんわりとしたシルエットによって足元に空間が生まれ、歩きやすいのが嬉しいポイント。清潔感のある白ブラウスを合わせて上品な着こなしを楽しみましょう。

着心地のいいロングワンピース

お宮参りのスタイリングでは、体を締めつけないアイテムを選ぶことが大切です。ゆったりとしたロングワンピースは着心地が良く、体への負担を軽減できますよ。ボディラインを優しく包んでくれるため、産後の体型カバーにも役立ちます。

2016年7月28日 公開
2017年3月27日 mamiko 更新
2017年7月26日 watabe 更新
2021年9月18日 山本茉莉 更新


「七五三」の人気記事>>>

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  3. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  4. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  5. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  6. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  7. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  8. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月1日夏】
  9. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  10. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(5/31号)
  11. 40代50代のキャップ、どのブランドがいい? おしゃれさんのリアルコーデをチェック|レディース
  12. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【5月18日春】
  13. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  14. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  15. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月15日夏】
  16. 【50代が今着る服】6月のおすすめファッションコーディネート
  17. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  18. 半袖Tシャツの上に着るものは? おしゃれな人のTシャツ×羽織りコーデ
  19. 【50代の太めファッション】体型が隠れる! ほっそり見える体型カバー服8つ
  20. スニーカーで着るワイドパンツ、丈はどのくらいがいい? 丈の決め方4パターン