ファッショニスタの必須カラー “赤” をモードに着こなす最新スナップ

最終更新日: 2016/12/27 by #CBK編集部

おしゃれな人がファッションに取り入れるカラーといえば、 “赤”ですよね。可愛いのは分かってるけど、服で着るには勇気がなくて靴やバッグでしかチャレンジしたことがない、という方も多いと思います。
でも、寒くなればなるほど、赤が可愛く映える季節! 大胆に赤の服を着こなしましょう♪ 赤のコーデ初心者の方は、最新のスナップを参考にして真似してみましょう。

赤チェックストールをカーディガン風に羽織る♡

赤のコーデ初心者は、ストールをカーディガンのように羽織るステップからはじめてみましょう。無地ではなく、赤のチェックを選ぶとチェックシャツのように羽織れるので、派手な色に抵抗がある方でも取り入れやすいと思います。赤のストール以外はいつものシンプルコーデでOK。コートやジャケットなど、アウターの上からでも羽織れるので寒い季節に最適です。

ハイネック&ワイドスイーブでトレンドの赤ニットコーデを

ベーシックな形ではなく、トレンドの形のニットで赤に挑戦するのもおすすめです。スナップのようなハイネック&ワイドスリーブは今年のニットのトレンドを余すことなく押さえた旬のデザイン♡ トレンドの形なら、「おしゃれな人」というイメージが先行するので、派手な色でも浮いて見えません。
伊達メガネやファーバッグなど、おしゃれ度の高い小物はスナップのまま真似てコーデしてしまうのもありです!

ベーシックな赤ニットは、小物使いで差をつける!

ベーシックな形のVネックニット。赤を選ぶとインパクトはありますが、シンプルにデニムと合わせるだけだと、うっかり古い印象のコーデになってしまう危険性も。それを回避するためには、チョーカーやベレー帽など、おしゃれの鮮度をあげてくれるアイテムに頼りましょう。特にチョーカーは、今年のトレンド小物。つけるだけでおしゃれに見えるのでひとつ持っておくと便利です。

インパクトのある赤パンツは、ブラックで引き立てるコーデを♪

赤のパンツはなかなか勇気のいるアイテムですが、ボトムス以外を黒にしてしまうと意外と違和感なく着られます。モードな印象が強いので、ライダースジャケットやショートブーツでクールにキメちゃいましょう♪ メイクも赤リップにすると、全体の雰囲気がよりモードになります。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。