「ショートブーツ」で新鮮な足元に♪ ハンパ丈を攻略する技あり着こなし術

最終更新日: 2017/01/12 by #CBK編集部

ミモレ丈など「ハンパ丈」のボトムスと好相性なショートブーツ。ロングブーツに比べ、履ける時期も長くONOFF問わず活躍するアイテムですよね。今季らしい冬コーデの仕上げには、ぜひショートブーツを合わせてみてください。グッとシーズンライクにおしゃれな着こなしが実現しますよ。今回はモデルさんのショートブーツ使いにスポットをあてて、テイスト別の着こなしを見ていきましょう。

レースアップショートブーツで足元から女性らしく♡

女性らしさが光るレースアップショートブーツに合わせたのは、GUのラップデニムスカート。スリットからのぞく素肌がほんのりセンシュアルですが、デニムのカジュアル感でヘルシーに着こなせます。スカートの個性的なデザインを強調するなら程よい肌見せが叶うショートブーツが最適です。

甘辛コーデにピンヒールのショートブーツを投入

程よくハリのある素材感、シックなカーキ色で華やかな印象の美人スカート。辛口に仕上げるなら、モデルさんのようにスタッズ使いがクールなピンヒールショートブーツを合わせてみてはいかがでしょうか?フレアスカートの可愛らしさに、カッコ良い大人の魅力が加わります。

大人のロックスタイルにショートブーツは最適

ライダースでクールに決めたパンキッシュスタイル。足元には光沢感のあるショートブーツで質感を合わせることで、統一感のある着こなしに仕上がっています。ブーツだけでスカートとのバランスが取れない場合は、ソックスをプラスするのもおすすめですよ。あえてプリーツスカートで軽快さをプラスして、キュートなエッセンスを添えているのがこなれ感のポイントです。

ベーシックなショートブーツは常にスタンバイしておきたい

毎年ショートブーツは人気ですが、デザインはさまざま。例えばヒールひとつをとってみても、ピンヒールやチャンキーヒールなど太さや高さも幅広いですよね。また、トゥのデザインもスクエアトゥやポインテッドトゥなど流行があります。トレンドを取り入れるのはもちろん、時代に流されず自分の着こなしにぴったりはまる1足を持っていると便利。ヒールの太さやトゥが主張し過ぎない写真のようなベーシックなアイテムは、1足持っていると重宝すること間違いなしです。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

37歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です