冬のワイドパンツはどう着こなす? 最新スナップをリサーチ♡

最終更新日: 2017/08/14 by watabe

今年の春夏に大流行したワイドパンツ。おしゃれに興味のある方なら1着はお持ちではないでしょうか? これまで大活躍してくれたアイテムだと思います。

出番の多かったアイテムだからこそ、冬になってそろそろコーデがマンネリしてきたという方も多いはず!

冬のワイドパンツはどう着こなす? ということで、ワイドパンツの冬の最新スナップをリサーチしていきたいと思います。

ファー付きニット×デニムワイドパンツで新鮮コーデ

ワイドパンツをきれいめに着こなすなら、ヒール靴がおすすめです。足長効果が期待でき、もっさりしがちなシルエットにメリハリをつけることができます。スナップではミュールタイプのブーティーをチョイス。足首とかかとを上手に肌見せし、重たくならないようにしています。

ワイドパンツのシルエットも数多くあります。ストンっとした形のワイドパンツなら、トップスに重点を置いても自然に馴染みます。今年注目を集めているファーのついたニットで、トップスにボリュームがあっても野暮ったく見えず、バランスが取れています。ワイドパンツのシルエットで、上手にトップス選びができるようになりましょう♡

ワイドパンツ×スニーカーのカジュアルコーデでカジュアルにキメる!

ワイドパンツをカジュアルに着こなすならスニーカーを合わせてみましょう。

裾が広がっているシルエットのトップスは、インにするか丈の短いものをチョイスするようにしましょう。腰の位置が上がるだけでなく、シルエットとして一番細い部分がウエストになるのでスタイルアップ効果が期待できます。

きゅっとウエスト部分を引き締めているので、あとはボリュームがあっても安心♪ 大判ストールを防寒対策と差し色に、肩にかけても首に巻いても可愛いですね!

シルエットにこだわる♡ トレンドのテラコッタ×ワイドパンツコーデ

全体的に広がりのあるデザインのワイドパンツです。ボリュームのあるボトムスのときは、トップスをコンパクトにまとめるとバランスがよくなります。前だけインにすることで、細部にこだわったおしゃれへの意識が感じられるだけでなく、足長効果も期待できます。

トップスの生地が柔らかくて体に馴染み、女性らしい華奢な肩のラインが出るので、ボリュームのあるボトムスとのバランスを取っています。このように素材感でシルエットは大きく変わるので、そこに注目してワイドパンツに合うトップスを探してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です