大人女子必見♪ 知ってるだけで得をする「デニムを上品&きれいめ」に着こなす4つのルール

最終更新日: 2016/12/17 by #CBK編集部

着る人によってさまざまなスタイリングが楽しめるデニムは、ワードローブのスタメンアイテム♪
カジュアルやメンズライクなコーデもいいけれど、レディにデニムを着こなせる女性って素敵ですよね。
そこで今回は、大人女子なら覚えておくだけでも得をする、デニムをきれいめに着こなすテクニックをご紹介します。
定番デニムを洗練させて、まわりと差をつけちゃいましょう!

チャコールグレー(黒っぽいグレー)なら、知的な印象でデニムを着こなせます♪

定番のグレーを使ってデニムをきれいめに着こなしたいなら、明るい色よりもスナップのようなチャコールグレー(暗いグレー)を選ぶのが正解です。
面積の大きいチャコールグレーのアウターを主役にすれば、デニムスタイルもどこか知的な印象に♪
モデルさんはチェック柄シャツを挟み、シンプルコーデにリズム感を演出しています。少量の柄見せとモノトーンが、チェック柄をスッキリきれいめに見せてくれます。

上品見えするネイビーを相棒にクリーンな白デニムを合わせれば、冬に際立つ感度高めのスタイリングに格上げします♪

アウターは値が張るので失敗したくない! 着まわしやすいダークトーンを持っている人も多いのではないでしょうか。
特にネイビーは黒ほど重たく見えず、カーキやブラウンなど今年のトレンドカラーとも好相性♪上品さも演出してくれるので、オンオフ問わず使えてコスパ高です。
そんなネイビーには、不足しがちな華やぎや清潔感を白デニムで補いましょう。爽やかな組み合わせは、暗い色に偏りがちな冬に際立つ新鮮な組み合わせです。

上品見えするベージュメインのスタイリングなら、デニムも無条件に大人っぽい!

上品さを演出してくれるベージュをメインにしたコーディネートなら、デニムも品よく着こなせます。
モデルさんはブラウンのニットにベージュのアウターで色をまとめています。デニムの存在感が際立つのにカジュアルすぎず上品に見栄えします。
小物を黒でまとめることで統一感が生まれ、全体的に引き締まって見えます。
今年はベレー帽が大流行です。 レトロな雰囲気が大人っぽく、キャッチーなアイテムですが、レトロな雰囲気が大人っぽさを演出してくれるので大人女子におススメアイテムです。着慣れたコーデにかぶるだけでも、お手軽に鮮度アップできますよ♪

デニムコーデにひとクセありの赤トップスを合わせるだけで、モードと女っぽさの両立が叶います♪

色気を演出してくれる赤なら、デニムも大人っぽくレディに着こなせます。
スナップのようなビッグシルエットのひとクセありデザインを選べば、モードとフェミニンの両立が叶って一石二鳥♪
トップスにボリュームがあるぶん、足首見せでぬけ感を出すと全体のバランスがうまくまとまります。
タイトなアップヘアや眼鏡でグッドガールを演出しつつも、ファーシューズやクラッチバッグでトレンドのエッセンスを加えたモデルさんのセンスが光りますね!

The following two tabs change content below.
しずるん

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です