いくつになってもキレイなままでいたい! 美しく年を重ねるための5つのルール

最終更新日: 2017/01/17 by #CBK編集部

最近では、30代、40代になっても若々しくてきれいな女性が多いですよね。

あんな風にきれいに年を重ねられるのは、高い化粧品を使って、エステに通っているから……? いいえ、違います!

美しさを保つために必要なのは、高い化粧品でもエステでもなく、毎日のちょっとした心がけなのです。

美しく年を重ねるための5つのルールをお伝えします。

お顔の老けは目元から現れる! アイケアは必須

実は目は、年を重ねるごとに小さくなってしまうパーツです。朝晩しっかりとアイクリームを塗ってアイケアをしてください。

「なんだか最近、目のまわりの小ジワが増えたかも? 」と気づいてからはじめるのではなく、少しでも早いうちからケアをはじめましょう。

美肌の基本は保湿に限る!

年を重ねても美しい人に聞くと、日頃から保湿だけはしっかりしているという共通点があります。どんなに疲れていても、化粧だけはしっかり落として、たっぷり保湿をする、これは美の鉄則です。

乾燥していて良いことはありません。十分すぎるほど保湿をするのが大切です。

よく噛んで、口元の筋肉を動かす!

意外と盲点なのが、“噛む”ことです。

よく噛むことで、意識的に動かすことのない顔、顎などの口元の筋肉が使えます。しっかりと噛んで分泌される唾液には、アンチエイジングの効果があると言われているのです。

口元のだらしない女性はそれだけでおブスに見えてしまうので、口角のあがった素敵な唇を目指しましょう♪

紫外線はもちろん、ブルーライトからもお肌を守る!

紫外線がお肌によくないことは周知の事実ですが、パソコンやスマホのブルーライトもお肌にとってはあまりよくありません。コラーゲンなど、肌細胞のDNAを傷つけてしまうのです。

外に出ないから、冬場だからと言ってUV対策を怠らず、低めでも日焼け止め効果のある化粧品を選びましょう。

熱中できる趣味を見つけること!

見た目に気をつかうのも大切ですが、そもそもの美しさの根本は内側から溢れるものです。

毎日楽しみもなく、なんとなく過ごすのではなく「これが大好き! 」ということを見つけてください。何かに夢中になっている女性はそれだけで美しいものです。

体の内側からハッピーになることで『幸せホルモン』と呼ばれているオキシトシンが分泌され、体にも心にも良い影響があります。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です