まわりと同じおしゃれはイヤ! ファンシー&ゆめかわ要素を足す個性派コーデ

最終更新日: 2017/01/24 by #CBK編集部

年齢に関係なく、自由なファッションを楽しめるって素敵ですよね。

今、日本の若者文化を象徴するような“ゆめかわ”ファッションが注目されていますが、コーデにマンネリを感じてきたら、“ゆめかわ”要素をプラスしてみてはいかがでしょうか。

今回は、大人でも痛く見えない“ゆめかわ”要素の取り入れ方をご紹介していきます♡

ブラックのチュールスカートで大人のゆめかわコーデ

きゃりーぱみゅぱみゅのファションに代表されるような、カラフルな色やモチーフをふんだんに使うイメージのある“ゆめかわ”ファッション。パステルカラーは可愛すぎますが、ブラックのチュールスカートなら違和感なくコーデに使えます。

今まで定番だったレギンス×スカート、このスカートをチュールレースに変えるだけの簡単アレンジで“ゆめかわ”は叶います♡

JK的ゆめかわと一線を画すよう、チュールスカートはひざ丈が無難かもしれません。

個性派トップス×ピンクプリーツスカートで大人のゆめかわコーデ

今までは服にプリントされていたようなモチーフを、立体的に飾り付けるのも“ゆめかわ”のポイントです。スナップのように、ニットにアクセサリー感覚で付けられたアイスクリームのモチーフが何とも可愛らしいです。ファッションは個性重視! 人とかぶるのがイヤという方は、手作りで好みの“ゆめかわ”にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ファンシーなトップスには、ピンクのプリーツスカートがよく合いますよね♪

ポップなカラートップス×デニムパンツで作る、カジュアルゆめかわコーデ

“ゆめかわ”デビューしたいけど、目立つパーツを取り入れるのはちょっと抵抗が……そんな方もいますよね。だったら、色の組み合わせでファンシーな世界を表現してみてはいかがでしょうか?

例えば、お菓子のマカロンみたいにポップでキュートな色を重ねたり、意識してパステル系のトップスを選んでみるだけでも気分は“ゆめかわ”に♪

ボアコートを羽織るだけ♡ 鮮度の高いゆめかわコーデ

女性はどの世代もふわもこ素材が大好きですよね。寒い季節のアウターも、“ゆめかわ”ならボア素材がおすすめです。

とことんファンシーな可愛さを追求するなら、色は絶対ホワイト。思わず抱きしめたくなりますよね♡ ボアの着ぐるみ感を防ぐポイントはインナー。あえてレーシーな薄手の素材と合わせることで、ただのゆめかわに終わらない上級コーデに仕上がります。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。