お見合いで素敵な男性が現れた! 印象をプラスさせるためのコーデ術

最終更新日: 2017/01/31 by watabe

年末年始の帰省で、ちょっとお節介な親戚に「良い人いるから、会ってみない?」とお見合いを勧められた……なんて女性もいらっしゃるのではないでしょうか? そんなお節介な親戚の顔を立てて、お見合いをする人もいることでしょう。恋愛結婚の多い中、一部ではお見合い結婚する人もいますよね。お見合い相手の男性が素敵な人だったら、次のお付き合いに繋ぎたいもの。好印象を与える、お見合いに合うコーディネートをご紹介します!

鉄板ワンピースは、年代別でカラーを変える!

好印象を与えるならと、タイトスカートやブラウス、ジャケットで控えめにコーディネート……は控えめすぎて×。ここは鉄板のワンピースがおすすめ。ワンピースもシルエットがハッキリしない体型カバー系のものは、お見合いというきちんとした席には向きません。シルエットにメリハリのあるものを選んだり、体型がどうしても気になる場合はベルトや合わせるアイテムで視線を外したりする工夫を凝らしましょう♪

20代は清楚で可愛い印象のパステルカラー

20代なら淡いピンクやイエロー、ベージュなどパステルカラーのワンピースがおすすめ。若さの中に、清楚で可愛らしい雰囲気を作ってくれます。

30~40代は落ち着いたカラー+アクセサリーで好印象に

30代から40代ならネイビーやブルー、ダークグリーンなどの爽やかで落ち着いたカラーがおすすめ。ワンピースのカラーが暗くなると、顔もくすんで見えてしまうので、首周りに小ぶりのアクセサリーをつけ、表情を明るく華やかにさせましょう。

ナチュラルが一番! メイクやネイルは控えめに!

ゴテゴテとしたしっかりメイクやネイルアートは、攻撃的で相手の男性が怯んでしまうかも。特にアイメイクが濃すぎると、眼力が強すぎて怖い印象になりがち。気合いは入れつつ、メイクはナチュラルに仕上げましょう。またネイルアートもギラギラしたものや、デコられたものは家のことを全くしてくれないのではないか? お互い助け合って生活出来ないのではないか? と余計な心配事に繋がりますので、こちらもナチュラルにしておきましょう。

The following two tabs change content below.
ユキ

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。