昼~夕方にかけてのメイクの「困った!」を解決!

最終更新日: 2017/01/31 by watabe

朝はばっちりメイクがキマっていたのに、お昼休みや夕方に鏡を見たら崩れてしまっていた! というのは誰にでも経験があるもの。

よくあるメイクの「これ、どうしたらいいの? 」の解決方法をご紹介します。

マスカラがにじんでパンダ目になってしまう時

昼過ぎ~夕方にかけて最も多いと言っても過言ではないパンダ目のお悩み。
指でこすると、余計な部分まで落ちてしまうことがありますよね。

パンダ目になってしまったら、乳液を含ませた綿棒で絡めとるようにしてにじんだ部分をオフしましょう。きれいにオフできて、保湿にもなります。

朝、綿棒に乳液を含ませたものをジッパー付きの小さなポリ袋に入れて携帯しておくと便利です。

夕方になるとクマやくすみで疲れ顔に見えてしまう時

どうしても夕方になると顔に疲れが出てきてしまいます。
顔全体がくすんでクマが目立つ時は、パール入りのコンシーラーを目頭~頬のあたりにかけて伸ばしましょう。

クマが隠せて、パールの効果で顔全体が明るく見えます。仕上げにパウダーで軽くはたくとテカリの防止にもなります。

Tゾーンがテカってしまう時

Tゾーンがテカリやすい方は、スポンジを1つ携帯しておきましょう。テカリが気になった時に、何もつけないスポンジで押さえるだけでテカリが解消されます。

朝、メイクする時に皮脂コントロール効果のある下地を使うのもおすすめです。

毛穴にファンデーションが落ちてしまう時

毛穴がひらいていたり、年齢を重ねるとありがちなのが、ファンデーションが毛穴に落ちてしまう崩れ方。

これを防止するためには、メイクの時にハリに効果のある美容液を仕込みましょう。スキンケアを変えるだけでも改善される場合があります。

スキンケアだけで直らない時にはメイク後に美容液を手に薄くのばし、崩れないように軽く顔を押さえるようにしてみてください。お肌をふっくらとさせ、毛穴のひらきを抑えることが大切です。

気がつくと眉毛が消えてしまう

夕方になると眉毛が消えてしまうのは女性のあるある。これを防止するために、メイクの時にフェイスパウダーを仕込みましょう。

 

1.眉を描く前にフェイスパウダーで眉部分を押さえる

2.眉毛を描く

3.アイブロウパウダーを重ねる

これだけでも随分改善されるはずです。アイブロウコートなどでコーティングするのもおすすめです。

 

メイク崩れの困ったは誰にでもあること。
賢いメイク直しで1日中きれいなメイクを心がけていきましょう。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。