定番アイテム、ジャストサイズとビッグサイズ、どっちを選ぶ? サイズ別お手本コーデをご紹介!

最終更新日: 2017/03/11 by watabe

定番と言われるアイテムも、ジャストサイズとビッグサイズ、どちらを選ぶかによって印象が激変します。自分のしたい着こなしを考える上で、サイズ選びはとても重要。サイズ別のお手本コーデを参考に、あなたが本当に欲しいものをゲットしてくださいね♪

定番アイテムその① ホワイトシャツ

ジャストサイズのホワイトシャツは、オンオフどちらにも対応できるアイテムとして重宝します。
スナップのように、襟にラインの入ったものやパフスリーブなど、さり気なく個性を主張できるデザインを選ぶと、おしゃれ度がアップ!

ビッグサイズのホワイトシャツは、ゆるシルエットでも清潔感をキープできるのが魅力。大胆に襟をグッと抜いた、女性らしさを印象付ける着こなしが素敵です。
あまり飾り立てず、シャツの爽やかさを活かしてコーディネートしましょう。

定番アイテムその② MA-1

春も大活躍のアウター、MA-1。ジャストサイズで着こなすと、メンズライクな印象が和らぎます。デニムスカート以外はブラックで統一した大人シンプルな着こなしで、セレブの休日風に。

ダボっとしたフォルムがトレンド感を演出してくれる、ビッグサイズのMA-1。ダメージデニムやスニーカーと合わせて、とことんカジュアルに着こなすのが正解です。

定番アイテムその③ スウェットトップス

ラフなスウェットをきれいめに着こなしたいなら、ジャストサイズがおすすめ。きれい色のボトムスと組み合わせて、洗練されたリラクシーコーデを目指しましょう。
腕時計やピアスなどアクセサリーに気を使うことで、ご近所感も払拭できます。

彼とシェアして着たいビッグサイズのスウェットは、ロゴやマークのついたデザインを選んで、単調にならない着こなしを心がけましょう。
首元のストールやお団子ヘアで、バランスアップと可愛らしさをプラスすれば、手抜き感のない仕上がりに。

定番アイテムその④ ニットトップス

ジャストサイズのニットトップスは、柄物のスカートを引き立てながら、美しいボディラインも演出してくれる万能選手。ボトルネックやタートル、ボートネックなど、首元の違いで印象がガラっと変わる、シンプルながらも奥の深いアイテムです。

シルエットで今年らしさをアピールできる、ビッグサイズのニットトップス。長めの袖や開き気味の襟ぐりなど、細部で抜け感をもたらすことによって、こなれた印象に仕上がります。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪