女子会に着て行くならとびっきりの春コーデで行こう! 誰でもおしゃれ上級者になれるデニムジャケットコーデ術!

最終更新日: 2017/03/11 by watabe

これから暖かくなる時期に着たくなるアウターと言えば”デニムジャケット”ですよね! メンズライクなアイテムでしたが、今ではレディースでも当たり前に取り入れられる万能アイテムに。ワンピースと合わせて可愛く仕上げるのもいいですよね。

今回は女子会に着て行きたいデニムジャケットコーデ術をご紹介します。ファッショニスタからコーデ術を学んでおしゃれ上級者になっちゃいましょう♪

デニムジャケット×チュールスカートでふわっとモテコーデ

カジュアル感が強いデニムジャケットは甘いアイテムにも相性抜群! ふわっとしたシルエットが可愛いチュールスカートは誰でも簡単にモテコーデができちゃいます。透け感のある素材を取り入れることで軽やかな着こなしに。膝丈スカートにすれば若すぎる印象を防止してくれるだけでなく、上品な印象もプラスしてくれます。

丈が短めのデニムジャケットを合わせることでウエストを高見えさせてくれます。足長効果も期待できますよ。スッキリラインを作ればスタイルアップも叶えてくれますね♪ 女子会はもちろん、デートにも着て行きたくなるモテコーデの完成です。

デニムジャケットにはハンサムボトムスが程よくマッチ!

女子会にはクールにキメて差をつけちゃいましょう。カジュアル感の強いデニムジャケットですが、ハンサムボトムスとも相性が良いんです。濃い目のグレーを使うことで落ち着いた大人の印象を与えてくれます。ヒールで女性らしさを出すのも良いですが、スニーカーでカジュアルダウンを狙うと更に◎。

ブラックのニットトップスだけだと重たくなりがちなので、デニムジャケットがあると爽やかさも増しますね。ブルー系のバッグや小物を合わせて統一感を出すと、よりハイセンスなコーデの完成です。

”こなれ感”をアップさせるならデニムジャケットを肩がけするべし!

いつものコーデにオンするだけでもおしゃれなデニムジャケット。「いつも同じ使い方じゃつまらない!」という方には肩がけがおすすめです。さっと羽織るだけで”こなれ感”がぐんとアップしますよ。急に決まった女子会コーデにはぜひデニムジャケットを肩がけして行きましょう。

ファッショニスタのようにスニーカーやバックパックなどのスポーティーなアイテムを加えるのも◎。イマドキ要素を組み合わせれば褒められること間違いナシな着こなしができちゃいますよ♡

ゆったり好きにはたまらないロング丈デニムジャケットコーデ

イマドキコーデをするならゆったりシルエットも欠かせませんね。そんな時合わせたいのがロング丈デニムジャケット。おしゃれなだけでなく体をすっぽり覆ってくれるので、体型カバーにもピッタリ。お尻をしっかり隠してくれるのはアラフォー女子には嬉しいですよね。

ショート丈が苦手な大人女子にも使いやすいアイテムです。ベージュカラーなどのベーシックな色合いにも程よくマッチ! インナーなどを落ち着いたカラーでしっとりシックにまとめれば、大人の女子会に持ってこいですね。

ホワイトコーデにはデニムジャケットでカジュアルダウンを狙おう

これから暖かくなる季節にはやっぱり明るいカラーを使いたいですよね。上品にまとめてくれるホワイトコーデならおしゃれなカフェ女子会にもピッタリです。フォーマルすぎるのを避けたい時、ここでデニムジャケットの出番♪

カジュアルなアウターをプラスすることでカジュアルダウンを狙いましょう。きちんとしすぎず、女子会にピッタリなきれいめコーデに。暑くなった時は腰に巻くとアクセントにもなるので、アレンジも自由自在です。