アラサーの『痛くない可愛い系コーデ』は、山田優依さんをお手本に♡

最終更新日: 2017/03/26 by watabe

何歳になっても着ていたい可愛い系のコーデ。でも年齢のことや色々なことを考えて、「これって痛いコーデかも?」と不安になってしまう方も多いかと思います。

可愛い系のコーデが好きなら、山田優依さんのスナップが参考になります♪ 痛くないアラサーコーデは山田優依さんから学びましょう♡

甘いコーデには、ちょっと辛口なポイントをプラスする

チェックのスカートにタートルネックという女の子代表のようなコーデです。スカート、トップス共にグレーで落ち着いているので大人っぽさは抜群。でもこれだけだと可愛くなりすぎちゃう、という時にライダースジャケットを投入するだけで甘辛MIXコーデになります。
アウターの黒でコーデ全体が締まって見える大人可愛いコーデです。

チェック柄は、見える面積を調節して程よい可愛さに

ギンガムチェックのシャツだけだと可愛くても子供っぽく見えてしまう不安がありますよね。そんな時にはニットベストを着ると、チェックの見えている部分が減るので子供っぽさが軽減します。ニットはケーブル模様をチョイスして大人らしさもアップ。
プラス、タイトスカートで大人カジュアルなガーリーコーデになります。

キャップとスニーカーでガーリーカジュアルに

白のフレアスカートにグレーのワイド袖のトップスで可愛らしいコーデ。ここに黒のキャップとスニーカーと投入するだけで程よくカジュアルダウンするので、甘過ぎないガーリーコーデに変身します。
キャップと足元がカジュアルになっていて、コーデ全体が甘々になりません。ハンドバッグをリュックにチェンジするとよりカジュアルになるので、アウトドアなお出かけの時にはカバンで調整してみてくださいね。

柄物を使って甘さを緩和して、ワンランク上のガーリーコーデに

シフォンスカートとタートルネックだけだと色味を抑えても、甘いコーデになりますよね。「甘すぎるかな?」不安な時に投入したいのが今年大流行の予感の花柄ジャケットとレオパード柄のパンプス。
無地のコーデのアウターと足元を柄にするだけでおしゃれ度もアップします♡ 鮮度の高い柄物ならワンランク上のコーデに。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。