二の腕の太さが気になる時には“袖の長さ”にこだわって♪

最終更新日: 2017/04/03 by watabe

ダイエットをして体型そのものを美しくしたいのはもちろんですが、ちょっとでも着痩せしてスタイルを良く見せたいというのが私たち女性の本音ですよね。

二の腕は、お肉が付きやすく痩せづらいパーツの一つ。どうしても二の腕がむちっと見えてしまうとお悩みの方は、“袖の長さ”にこだわってみてください。

半端丈の袖で二の腕をきれいに見せる!

二の腕を隠したいと、長い袖で腕を隠そうとしてしまいがち。のっぺりと長く見えてしまうので、袖の長いものを選ぶよりは、八分丈~五分丈を選んでヒジ下~手首にかけての細い部分を見せた方が、腕がスッキリして見えます。

長袖を着る時は、腕まくりで手首をチラ見せ

長袖のトップスを着るときは、袖を少しまくるのがおすすめです。華奢な手首をアピールでき、全体が細く見える効果も。
腕時計やブレスレットなど、アクセントになるアイテムを着けるとより細さを強調できます。

袖にゆとりがあるものやワイドスリーブを選ぶ

袖まわりがピタッとしたタイプのトップスではなく、ゆとりのあるタイプを選びましょう。
ワイドスリーブなど、二の腕を強調しないデザインがベターです。シャツなど、ベーシックなトップスも、袖部分がゆったりと作られているアイテムを選ぶと二の腕を気にせず着られます。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。