子供っぽくなるのは避けたいの! 『リュックコーデ』に役立つ5つのマル秘テクニック

最終更新日: 2017/05/08 by watabe

アクティブシーンが多くなるこの季節。その瞬間をめいっぱい楽しめるように、ファッションも動きやすさ重視でいきたいところ。そんなオケージョンには両手が空くリュックが便利だけれど、ともすると子供っぽくなるのが心配なアイテムでもありますよね。

そこで今回は、大人に似合うリュックコーデが作れるマル秘テクニックを伝授! ぜひ参考にして、この春夏の思い出をいっぱい作ってくださいね♪

靴もリュックもブラックで揃えてスパイシーに

バッグもシューズもブラックで統一すれば、大人に似合う落ち着いたお出かけルックに♪ 何にでも合わせやすいこんなペアを用意しておくと、これからの時期に重宝すること間違いなし。
まとめ髪でうなじを見せたり、きゅっと袖をあげて手首を出すと、女っぽい抜け感が出てさらにGOOD!

トレンチコート合わせでちょっぴり哀愁を匂わせて

トレンチコートが持つ大人フレーバーで、リュックのカジュアルさをトーンダウン。薄手でハリのある素材なら、颯爽とした雰囲気も演出できます。
リュックを両肩ではなく、あえて片方だけに掛けているところもこなれ見え!

デニムアウターなら長め丈を選ぶのが得策

先ほどはトレンチコートの例を見ましたが、トレンドのデニムアウターを合わせる場合は? もちろんGジャンやデニムジャケットを持ってくるのも素敵ですが、より大人見えさせたいのであれば、膝下丈のアウターにするのが◎。
ボトムスにも言えることですが、「丈」は長くなるほど快活なイメージが抑えられるので、アダルト感が自然とアップするんです!

リュックの相棒はスニーカーだけじゃない!

リュックの日はついスニーカーに足を入れてしまいそうになるけれど、実はパンプスを合わせるのもアリ。甘めのものではなく、スナップのようにかなり辛めなパンプスにするのがコツです。
ポインテッドトゥや細めのヒールで、カジュアルコーデに色っぽさを添えて。

ガーリーアイテムを投入してテイストミックス!

透け感のある羽織りや少女っぽいチェックワンピースを合わせて、ボーイッシュなリュックとのギャップを楽しむのもいい! リュックを背負っているのに、持つ人の乙女な部分が逆に引き出されているように見えますね。
ポイントは、洋服を爽やかなホワイトベースにするということ。ピュアオーラを放つことができるのは、そんな色合わせの計算があってこそなんです。

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888