ブラウス一枚が気持ちいい季節! 最高気温23℃の日は着映え長袖トップスが主役♪

最終更新日: 2017/05/12 by watabe

気温が変わりやすい季節は、洋服選びに失敗することも多い時期。その日の気温を目安にして服選びをするのも、失敗のないポイントです。21~25℃は蚊もいない快適な温度です。晴れとくもりでは長袖と半袖の分かれ目、中間の23℃はベストな気温でブラウスやシャツ一枚で気持ちよく過ごせます。オシャレをするのも楽しい季節です。着映えトップスでお出かけを楽しみましょう。

今季トレンド刺繍カフタンでエスニックカジュアル

オフホワイトにブラックの刺繍をほどこしたカフタンブラウス。モノトーンカラーでエスニックすぎないオシャレな雰囲気が素敵です。ライトブルーのワイドデニムにシルバーサンダルで初夏の着こなしが楽しめます。

刺繍も袖コンシャスも! いいとこ取りの主役ブラウス

ストライプのシャツ地を、フェミニンなブラウスに仕立てた個性的な一枚。ブラウス一枚で着られる季節だからこそスナップのような主役級トップスならオシャレが完結できますね。「いいね!」間違い無しの袖コンシャス刺繍ブラウスです。

視線集中フラワープリントブラウスでモテコーデ

色々な花が咲く季節、花畑やガーデンめぐりなどのお出かけが楽しいですね。そんな気分も上がるフラワープリントのブラウスで視線集中。蝶々モチーフがサイドに付いたホワイトデニムパンツで、まるでお花畑のような装いです。

袖コンシャスシャツで大人カジュアルコーデ

ダークグリーンのメンズライクなシャツを今季トレンドの袖コンシャスデザインに落とし込んだデザイン。オーバーサイズなデザインでカジュアルなデニムパンツにインして甘辛コーデの出来上がり。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。