女性らしいアイテムにこそ「キャップ」を。スタイリングを感度よくまとめるキャップの取り入れ方

最終更新日: 2017/05/25 by watabe

最近トレンドのキャップ。帽子専門店だけでなく、どこにでも置いてあるくらい定番のアイテムになっていますよね。

そんなキャップですが、「カジュアル服としか合わない」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 実は全くそんなことはなく、あえて女性らしいアイテムと合わせることで全体がまとまったスタイリングになるんですよ♪

今回は、スイートなアイテムと合わせたキャップのコーディネートをご紹介します。

大人のきれいめコーデは、ブラックキャップでカジュアルに引き締める

キャップは女性らしいコーディネートには合わないと思っていませんか? 意外にもスナップのようにきれいめ服にも取り入れられるんです。きれいめコーデに取り入れる際のカラーは、断然ブラックがおすすめ。大人女子も違和感なく取り入れられます♪

カジュアル派のオフショルの着こなしには、外しアイテムとしてキャップをオン

肩のがっつり出るオフショルトップスは、甘くなりがちなアイテム。カジュアル派にとって敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか? そこで取り入れたいのがキャップ。コーディネートの外しアイテムとして、スタイリングをキレイに着崩してくれます♡

プリーツスカートをキャップでカジュアルにスタイルチェンジ

プリーツスカートをカジュアルに着こなしたいときにもキャップがおすすめです。Tシャツやスニーカー合わせだけだと物足りなさの感じるコーディネートも、キャップを被るとおしゃれに差がつくスタイリングに。

キャップを取り入れれば、女らしいキャミワンピがいやらしく見えない

キャミワンピは、着こなしに気をつけないといやらしく見えてしまうアイテムです。「Tシャツの上に着てみたけど、なんかしっくりこない」。そんなときはプラスアイテムとしてキャップを取り入れてみて。バランスよくまとまりますよ♪

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡