スウェットでもきちんと感は出せる! 大人女子のためのラフにならない「スウェットパンツ」の着こなしテクニック

最終更新日: 2017/05/23 by watabe

”スウェットパンツ” は、みなさんお持ちですか? 今やファッションアイテムとして定着していますが、「カジュアルになりすぎてしまう」「ラフすぎてしまう」という悩みをお持ちの方も多いと思います。

そこで、大人女子のみなさんにぜひ実践してほしい! ”スウェットパンツ”をラフに見せないテクニックをご紹介します。

ジャケットを羽織れば、きちんと感の漂う大人っぽいスタイリングに

ジャケットを羽織るだけで、ラフに見えてしまいがちなスウェットパンツをきちんと感のあるスタイリングに! パンツは、ゆるすぎるシルエットだとだらしなく見えるので要注意。足元はスニーカーではなく、パンプスやレースアップシューズを選びましょう。

ストライプシャツとヒールパンプスがあれば、知的な大人っぽさが作れる

スウェットパンツも、ストライプシャツとヒールパンプスがあればオフィス服としても使えそうなスタイリングに。カジュアルさを感じさせない、知的で大人っぽい雰囲気を演出できます♪ ストライプを取り入れているので夏でも爽やかな印象に。

ロングジレを取り入れて、モードなスウェットパンツスタイルに

Tシャツ合わせでも、ロングジレを羽織るとモードなスウェットパンツスタイルに様変わり。Tシャツは、クルーネックよりも女性らしく仕上げてくれるVネックがおすすめ♡ 足元はヒールでスタイルアップを狙いましょう♪

デコルテラインを露出すれば、女性らしいスウェットパンツの着こなしに

無地のトップスを合わせるなら、体にフィットする細身シルエットと肌見せを。スナップのようにボートネックならデコルテを見せてもいやらしくならず、媚びない上品な色っぽさを強調できます♡ カジュアルなスウェットパンツを、ギャップのある女っぽい仕上がりに。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡