自然体で着こなせるブルーが好き! アラフォーに似合う「水色」で大人カラーレッスン

最終更新日: 2017/06/30 by watabe

今季はイエロー、ピンク、グリーンのカラーがトレンドです。でもアラフォーになると「本当に似合う?」「着こなしが難しそう」など年齢と共に取り入れにくくなるのが現実です。きれいだなぁと思っても結局買うのはベーシックカラー。そんな中、空や海の自然の色「水色」ならナチュラルにも、メンズライクなカラーなので辛口にも着こなせるのでおすすめです。無理せず自然体で着こなせるブルーのコーデを取り入れてみませんか?

水色が爽やかなハイウエストストレートデニム

トレンドのハイウエストデニムパンツは、夏にぴったりな爽やかなライトインディゴカラー。ホワイトTシャツとのシンプルコーデで大人カジュアルに。年齢的に気になるウエスト周りも、ゆとりのあるストレートレッグで楽ちんなはき心地です。

旬のリボンもスタイリッシュなブルーワントーンコーデ

ビビッドカラーだと上下同色のコーデは取り入れにくいですが、水色ならスナップのようなストライプブラウスとワイドパンツのコーデで清涼感のあるコーデが完成します。旬の袖コンシャスやリボン付きブラウスもブルーなら子供っぽく見えません。

ビビッドカラーはブルースカートで旬を意識する

ピンクやイエローは保守的なアラフォーには取り入れにくいカラーですが、発色のよいブライトなブルーなら無理せず着こなせそう。前が短く足をきれいに見せるロング丈には、インパクトのあるレースアップシューズでスパイスをプラス。

あじさい色のブルースカンツできれいめコーデ

あじさい色のブルースカンツとブラックラッフルスリーブブラウスのきれいめコーデ。スカンツは腰高に見えるリボン付きでスタイルアップ、ブラウスはラッフルスリーブで二の腕も隠せます。ヒールサンダルでアラフォーらしい大人女子スタイルです。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。