ボタニカル柄&ウエストマークが旬! 夏に頼れるワンピースコーデ

最終更新日: 2017/06/19 by watabe

1着で着こなしが決まるワンピースは、コーデに困った日の強い味方。単品使いはもちろん、パンツやレギンスとの組み合わせでも、おしゃれに着こなせる優れものです。今回は、夏に頼れる涼やかなボタニカル柄ワンピースと、小物を上手に取り入れた旬の着こなし術をご紹介します。

繊細なディテールが描かれたボタニカル柄に注目

今季注目したい、繊細なディテールが描かれたボタニカル柄。夏のワンピースで取り入れるなら、ほんのり透け感のある素材を選ぶのがおすすめです。さらにコルセットタイプの太めのベルトでウエストマークすれば、今っぽさがアップ。女性らしさが際立ちます。

センシュアルなワンピースは+ボトムスで親しみやすく!

透け感のある素材は、1着では心もとない、という方も多いのでは? スキニーパンツやレギンスを合わせれば、センシュアルになり過ぎない親しみやすいコーデになりますので、ぜひ取り入れてみてください。

ベルスリーブ×ボタニカル柄×サッシュベルトの最旬ワンピースコーデ

今季注目のベルスリーブを取り入れたボタニカル柄ワンピースは、今季最も旬なアイテムなのではないでしょうか。サッシュベルトでキュッとウエストを絞ることで、華やかなフレアラインが強調され素敵な夏コーデに仕上がりますよ。

ふんわりスリーブで今っぽさを演出

縦ラインに流れるボタニカル柄が上品なイメージのワンピース。紫外線や冷房対策でロングスリーブを選ぶ場合は、モデルさんのようにふんわりとしたシルエットのものを選ぶと、今季らしいトレンド感が演出できます。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

37歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/