「パンプスって高いからあまり買えない……」出費に悩む女子必見! パンプスはこの3足があれば困らない♡

最終更新日: 2017/08/04 by watabe

お金がないからとプチプラでパンプスを買ったものの、痛くて履けなかった、すぐにダメになってしまったという経験をお持ちの方もいるかもしれません。

よく言われるのが、服はプチプラでも「靴だけは良いものを履いた方が良い」ということ。でも、良い靴ってそれなりの値段がするもの……。

そこで、これがあれば困らないパンプス3種類を絞りました! 良い靴はたくさん買えないから最低限だけでも揃えたいという方、必見です。

肌に馴染んで使いやすい! ベージュパンプス

ブラックの使いやすさは言わずもがなですが、ベージュも押さえておきたいカラー。「黒じゃカチッとしすぎかも?」というときにベージュを選んでみてください。コーデに馴染んで靴が悪目立ちしません。
とにかく使い勝手の良い色です♡

レッドorピンク! 女度を上げるレディパンプス

コーデの差し色として、レディなレッドかピンクのパンプスを押さえておくと定番のコーデが見違えます。コーデをレディに盛りたいときに♡

シンプルコーデがワンランク上に! バイカラーパンプス

おしゃれな人の所持率が高いのがバイカラータイプの靴。シンプルなコーデもワンランク上になっちゃいます♪
ブラックじゃしっくりこなくてベージュにしたけど、それだと何か地味かも……そんなときに頼れる味方です!

良い靴を買おうと思うと、やはりそれなりのお値段がしてしまいます。本当に使えるものを選びましょう♡

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。