大人にもできるピンクの取り入れ方。ピンクで彩る黒パンツコーデ

最終更新日: 2017/08/15 by watabe

女性なら好きな人も多いであろう「ピンク」。しかし年齢を重ねるごとに手が遠のいてしまうということも事実です。

大人がピンクを着るときは「黒」で引き締めるとうまくいきます。なぜならフェミニンなピンクを黒が受けとめてくれるから。
またボトムだと色面積が多くなる分コーデが難しくなりますが、トップスなら大人でもイタくならずに取り入れやすいんです。

そこで今回は大人女性に贈る、”ピンクトップス×黒”のコーデを紹介します。

濃いピンクはフラットサンダルでラフさをプラス

パッと目を引くようなパキッとしたピンクは、合わせ方次第で大人女性にとっては痛々しくなることも。足元はヒールで女らしく決めるよりもリラックス感のあるぺたんこサンダルがベターです。ピンクの甘さをほんのり着崩した張り切りすぎないスタイルに。

ピンクTシャツならキュートな印象に

黒パンツに合わせるTシャツは、ピンクにするだけで表情がキュートな印象に見違えます。カジュアルだけどフェミニンさもあり、だけど他はブラックでまとめているからほんのりハンサムな顔色も持ちあわせます。

引き締めブラックが利いて、淡いピンクが甘くなりすぎない

黒スキニーは、Tシャツ合わせだとクールな印象になってしまいがち。それを和らげてくれるのは淡いピンクのトップス。Tシャツよりもきちんとおしゃれに見えるのはフリル袖トップスのおかげです。引き締め色の黒がフリル袖を甘すぎない印象に。

オフィス服を華やかで上品にしてくれる

シンプルなオフィス服は、きれいめな黒パンツにピンクトップスを合わせて、上品だけどレディに仕上げて。黒カーデを羽織っても重くなりすぎないのは、ピンクの華やかさがコーデを彩っているから♡

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡