バッグまで抜かりなく。”バイカラー”ならシンプルなのに洗練された装いが完成!

最終更新日: 2017/08/20 by watabe

機能性や服との合わせやすさを重視しがちなバッグ。でも、小物からおしゃれなものを取り入れられたら気分も上がりますよね。

そこでご紹介するのが「バイカラーバッグ」! シンプルだけどスタイリッシュさも兼ね備え、どんなテイストにも合わせやすく大活躍してくれるはず♪
今回は実際にファッショニスタたちが持つ「バイカラーバッグ」をコーデと共にご紹介します。

服や色を選ばない白黒バイカラーなら、使い回しの幅が広がる

白と黒のモノトーンのバイカラーバッグは持っていて損しない優秀アイテム。シンプルなので、洋服のテイストや色を選ばず持てるのが嬉しい。さらにトレンドや季節を気にせずオールシーズン使えるから、長い目で見ても使い回せる万能アイテムです♪

おしゃれ見えカラーのコンビでこなれ感を加速

マスタードとグレーのおしゃれカラーの組み合わせは、コーデのこなれ感をぐっとアップ。マスタードのようにアクセントにもなるカラーは差し色としてもOK。トレンドのワンハンドルタイプを選んでおしゃれ上級見えを狙って。

異素材のバイカラーでさりげなくおしゃれ力をアピール

異素材のバイカラーは、シンプルにまとめたスタイルを盛り上げてくれるアイテム。バイカラーと異素材のコンビがアクセントにもなり、メリハリが生まれます。

ベージュとの組み合わせは上品でリュクスな雰囲気が漂う

ベージュと組み合わせたバイカラーバッグは、上品で大人っぽい表情が自慢。リュクスな雰囲気が漂い、シンプルコーデもリッチ見え。きちんと感を出したいときや、ラフなスタイルを引き締めてくれるアイテムとしても◎。

ボストンバッグはバイカラーで洗練度をぐっとアップ

近年人気上昇中のボストンバッグ。コンサバになったり、野暮ったくなったりとバランスが難しい点もありますが、バイカラーなら感度よく決まります。荷物もたくさん入るので幅広いシーンで活躍しそう。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡