女性らしくブラッシュアップ! 男性ウケを狙えるカーキの着こなし術

最終更新日: 2017/08/27 by watabe

落ち着きがあって大人っぽい反面、カジュアルな印象もあるカーキ。着るだけでお洒落感が出るカラーですが、どちらかというと男性的なイメージも。
例えば同じトップスをカーキとホワイトとで着比べてみると、その印象は一目瞭然。ホワイトは清楚で優しい印象に見えるのに対して、カーキは渋みがあり凛々しい印象になります。
そんなカーキを、デートコーデにも使えるくらい女性らしく着こなしているスナップをご紹介します!

柔らかな質感のとろみシャツできれいめに。ベビーピンクでレディなムードを加えて

ワークパンツは女性らしいイメージがあまりなく、カジュアルコーデに力を発揮してくれるボーイッシュなアイテム。そんなカーキのボトムスには、柔らかな質感とドレープ感がきちんと見えするとろみブラウスを合わせてみて。どんな色とも相性の良いカーキですが、男性ウケを狙うならピンク系がおすすめです。中でも甘さのある白に近いベビーピンクは、カーキの渋さとMIXされた甘辛コーデがつくれます。コロンと丸いパーツが可愛らしいイヤリングも、フェミニンな要素をプラスしていますね。

ふんわり感のあるニット素材でカーキを女性らしく和らげる

カーキのスカートと合わせているのは、ニットのふんわり感が優しい雰囲気のノースリーブトップス。ベージュは安心感を与えるカラーで、落ち着いた大人の女性の印象を作るにはぴったりです。ナチュラルで品のあるコーディネートですが、そのままだとぼんやりしたイメージにも。足元にカラーを足してアクセントにすると締まります。初秋にもおすすめのカーキを使った着こなしです。

レディライクなデザインアイテムでカーキスタイルを女性らしく

無地のシンプルなノースリーブTシャツですが、体に沿う細身のサイズ感が女性らしさを引き立てています。カジュアル感と落ち着きのあるカラーなので、いやらしさを感じさせないのがカーキの良いところ。花柄やレース素材のようなフェミニンデザインのものと合わせると、デートコーデにおすすめの着こなしになります。仕上げはレースアップシューズでいい女風に。

 カーキの渋みがちょうどいい、大人フェミニンなレイヤードスタイル

一見すると1枚のホワイトトップスに見えるこちらのトップスは、実はTシャツにキャミソールを重ねたレイヤードスタイル。ノーマルなホワイトTシャツだとカジュアルな着こなしですが、フレンチ袖のTシャツ、重ねたレースのキャミソールがフェミニンなニュアンスを生み出しています。フェミニンアイテム同士となるロング丈のフレアスカートとの組み合わせが、カーキの渋みと調和されて大人の女性らしい着こなしに。ピンクがワンポイントカラーとなっているパンプスで、キュートな足元を演出していますね。

The following two tabs change content below.
jeaNa

jeaNa

アパレルショップで販売職を経験。現在はファッション関係を中心に執筆活動中。デニムパンツと海外ドラマを観ることが大好き。