「なぜか似合わない」から「なんだか似合う」に! カンカン帽をオシャレに魅せる3つのポイント

最終更新日: 2017/08/16 by watabe

夏のコーデに欠かせない、人気ナンバーワンの帽子と言えば「カンカン帽」。かぶるだけでオシャレになるはずなのに、なぜか私には似合わない……と思っている方も多いはず。実は万人受けするためのポイントがあるんです。
差が出るポイントは、①帽子の高さは8~8.5cm、②つばの広さは7cm以上、③リボンは黒がベスト、の3つ。以上のポイントをクリアしたカンカン帽でおしゃれ女子を目指しましょう♪

カジュアルコーデをヨーロピアンシックに

キャップよりもカンカン帽が断然人気の今季。ダメージデニムパンツとTシャツのカジュアルスタイルもちょっぴり清楚なイメージが出せます。帽子をアクセントにするだけでいつものコーデも簡単にイメチェン可能! ぜひトライしてみて下さい。

ワンピースとの鉄板コーデに欠かせない夏ハット

暑い夏にワンピースは欠かせないアイテム。リネン素材の涼し気なワンピースに合わせるカンカン帽は大人シンプルなイメージに。ちょうど良いつばの幅で、帽子があると断然オシャレに見えます。

ロマンチックな花柄スカートとの相性も抜群

昔は男性用の夏の帽子として使われていた経緯から、マニッシュなイメージが強いカンカン帽。スナップのように女っぽい花柄スカートとの甘辛ミックスコーデがオシャレで今っぽい印象です。

ブラックリボンがきれい見えを後押し

8cmくらいのつばの幅は小顔に見える効果があり、全体のバランスもよく見えます。飾りのリボンはブラックがおすすめ。カーキ×ネイビーのコーデにもしっくり馴染みチープに見えないので、大人の女性にもぴったりです。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。