秋アウターは“ガウン”or“ライダースジャケット”を選んでおけば失敗しない♡ コーデスナップ30選

最終更新日: 2017/09/12 by watabe

秋はアウター選びが楽しい季節。気温に合わせて薄手のものをサラッと羽織ったり、寒いときは重ね着をしてみたり。組み合わせを考えるだけでワクワクしますよね♡

秋のアウターは何枚持っていても足りないくらいですが、中でも“ガウン”と“ライダースジャケット”は特に使えるアイテム。迷ったら、どちらかを押さえておけば失敗しません。

花柄ガウンを着るなら、暗カラーをチョイス

春から人気の花柄ガウンですが、秋はブラックやブラウン、ネイビーなどの暗カラーがぴったり。ワンポイントの刺繍タイプも人気です。
明るいカラーの場合は、ファー小物やベレー帽を合わせると秋っぽく着られます。

秋は無地ガウンも人気上昇!

春夏にかけては花柄やレースのガウンが主流でしたが、無地タイプも秋には欠かせません。シックに大人っぽくまとめたいときは無地ガウンを選びましょう。
きゅっとウエストマークするだけで旬のシルエットになるベルト付きのものもおすすめです。ただの無地だとつまらないという人は、ワンポイントがあるものを選んでみてください。

定番ライダースは今年もやっぱり欠かせない♡

流行り廃りのないライダースジャケットは、1枚押さえておきたいアイテム。きれいめからガーリーまで、どんなコーデにも合わせられるのでヘビロテ必至です。
アウターに迷ったら、とりあえずライダースジャケットを羽織っておけば外しません。

アウターにお悩みなら、ガウンかライダースジャケットがあれば安心です。特にライダースジャケットは、長く使えるアイテム。シルエットにこだわって選びましょう♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。