「ダイエット中なのにお腹が空いた……。」お菓子代わりのレスキューフード

最終更新日: 2017/09/18 by watabe

ダイエットに励んでいるときもそうですが、そうでないときもでもガッツリお菓子を食べるのは抵抗があるもの。でも、自分の意思では避けられない不意の空腹……。

「ダイエット中だからお菓子は食べたくない」「我慢したいけど何かつまみたい」そんなときのレスキューフードをご紹介します。

空腹を満たすお菓子代わりに常備しておきましょう♪

小腹対策に! お菓子代わりのレスキューフード

【カットフルーツ】
果物は甘いものが食べたくなったときのレスキューフードに最適。ビタミンやミネラルも摂取できる優れモノです♡
カットしたものをタッパーに常備しておけば、小腹が空いたときにサッとつまめます。

【生で食べられるプチ野菜】
プチトマトやきゅうりなど、生ですぐに食べられる野菜もおすすめ。お菓子を食べず、ヘルシーかつ健康的に小腹を満たせます。

【酵素玄米】
夜ごはんが遅くなりそうなとき、お腹が空きすぎてたくさん食べてしまいそうなときには、酵素玄米を一膳食べて空腹を調整しましょう。
白米と比べてビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なため便秘対策にもなります。
小分けにして冷凍保存しておくのがおすすめです。

【炭酸水】
炭酸水は飲むだけでお腹が膨れたような錯覚を起こします。飲むだけで空腹を紛らわせることができるので、間食をできればしたくない人は炭酸水を飲むようにしましょう。
飲み会や女子会など、食べすぎが心配なごはん前に飲んでおくと、食べすぎ防止にもなります。

【ドライフルーツ、ナッツ類】
とにかく手軽にサッと食べたい人向き。持ち運びも簡単なので、外回りが多い人にもおすすめです。空腹を感じたらパクッと一口食べてみてください。

 

中途半端な時間にお腹が空いたとき、無理に我慢するとその後の食事を食べすぎてしまう原因になります。うまくコントロールして、ストレスのない食生活を送るのがダイエット成功の鍵です。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。