地味見え防止! 秋色をおしゃれに着こなすお手本コーデ

最終更新日: 2017/09/21 by watabe

カーキやベージュ、ブラウンなど、落ち着いた印象の秋色は一歩間違えると「ただの地味なコーデ」に見えてしまう可能性があります。

「秋色は気になるけど、何だか地味になってしまう」そんな方のために、秋色をおしゃれに着る方法をお伝えします♪

サッシュベルトで秋色を旬に着る

カーキトップス×デニムは定番ゆえにあまり個性がないコーデに見えてしまうことも。そこで、旬度を上げるためにサッシュベルトを使ってみましょう。
トップスの上から着けるだけで今年っぽいコーデの完成。女性らしさもアップするので、シルエットで魅せたいときにおすすめです。

バックリボンでベージュコーデにガーリー要素をプラス

ベージュをガーリーに着るなら、Tシャツ×キャミソールのレイヤードコーデがおすすめ♡
キャミソールを重ねるだけでも十分可愛くなりますが、秋から注目度の上がっているバックリボンタイプのものを選ぶと、さらにガーリーさがアップします。
シンプルにデニムを合わせるだけのコーデもワンランク上に♪

ブラウンはフレアスカートで華やかに着る

選ぶアイテム次第でシックなイメージに変わるブラウン。地味見えを防止するためには、アイテムそのものの華やかさに頼るのもひとつの方法です。ふわっと広がるフレアスカートなら、地味と無縁のコーデに♪

ワイドパンツで今っぽさ重視!

地味に見えてしまうということは、コーデの鮮度が足りないということ。今っぽさを意識して鮮度を上げていきましょう♡
何を合わせても今っぽく見えるトレンドアイテムといえば、ワイドパンツ。落ち着いた秋色も地味に見えません。

トレンド感、ガーリー、華やかさが地味に見えるかどうかの分かれ目です。しっくりこないときは、まずは鮮度を意識してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。