カッチリしすぎずハンサムに♡ “ノーカラージャケット”にご注目!

最終更新日: 2017/10/17 by watabe

アウターの気になるこの季節、定番の形のジャケットも良いですが、女性らしくきちんと感を演出できるノーカラータイプも見逃せません。程よく堅さをセーブでき、オンだけではなくオフシーンにも重宝します。

注目度上昇中のノーカラージャケットをチェックしてみましょう♪

おしゃれにキマるロング丈ノーカラージャケット

おしゃれに着こなしやすく、コーデのバランスを取りやすいロング丈。ノーカラージャケットを着るとどうしても老けて見えてしまう、垢抜けないという方は、まずはロングタイプを押さえてみましょう。カチッとしすぎず、程よくきれいめなコーデに。

カジュアル寄りのアイテムはノーカラーで大人っぽくなる

カジュアルなコーデは、ノーカラータイプのジャケットを加えれば大人っぽい印象に変わります。カジュアル要素が強くても手抜きに見えないところも嬉しいポイント♡
スナップではレーススカートをレイヤードして、鮮度の高い着こなしに。女っぽさが足りないときにおすすめのコーデテクです。

おしゃれな人の所持率高め! ノーカラーデニムジャケット

定番アウターのひとつであるデニムジャケット。多くの人が持っているアイテムですが、おしゃれな人は形&色別に複数持ちしていることも。
定番の形に加え、ノーカラータイプも押さえておくとカジュアルなデニムジャケットをグッと上品に底上げできます♡ 女性らしさor可愛さをアピールしたければノーカラータイプも買いの一枚。

柄を主役にしたいときもノーカラーがおすすめ

スッキリとしたノーカラーは柄を強調したいときにもお役立ち。柄物のコーデをゴチャゴチャさせずに着たい場合や、スナップのように色でも遊びたければアイテムそのものをシンプルに絞りましょう。
程よい引き算もおしゃれには必須の要素なのです♪

ジャケットの買い足しをお考えなら、ぜひノーカラータイプも候補に入れてみてください☆

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。