ピンクはモードにも着こなせる! 冬のピンクを微糖に大人っぽく攻略しよう♪

今季はレッド、ネイビー、グリーンがトレンドカラーに挙げられていますが、やっぱりピンクも気になる……。しかし、あくまで大人モードに子どもっぽくなく着こなしたいもの。それならご安心を! トーンを落としたピンクなら大人女子にもしっくり馴染みます。冬コーデに効くピンクのコーディネートをご紹介します♪

冬コーデに効くピンクニット

ピンクを可愛くなり過ぎないようにするのが大人モードな着こなし方。ピンクニットならクールなボトムがピッタリとハマります。エッジを効かせたいときはライン入りパンツやモスグリーンのタイトスカートはいかがでしょう。トレンド感のあるボトムでピンクを甘くなく着こなせます。

ピンクをモノトーンと合わせて大人っぽコーデ

今年人気のタイトスカートやプリーツスカートはピンクをセレクト。モノトーントップスで引き締めてブラックバッグを合わせれば、微糖な冬コーディネートが完成します。きれい系にまとめるならフューシャピンクは避けて紫の入ったピンクを。ベージュよりピンクが大人女性には似合います。

ピンクパンツを甘さ控えめにコーデ

トップスにピンクを使うことに抵抗を感じる方はパンツでトライしてみましょう! トップスにカーキやブラックを合わせれば、適度に甘さが抑えられ着こなしやすくなるはず。ベージュピンクなどの落ち着いたトーンであれば大人女子も納得です。

ピンクをモード系にコーデ

アウターが主役の今季はカラーコートもピンクをセレクトしてみて。優しい大人ピンクならいつものカジュアルスタイルをアップデートできます。インナーをブラック、ボトムをデニムにすれば甘すぎない大人のピンクコーディネートが完成します。

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。