おしゃれでカンタン! マフラーやストールの巻き方アレンジコーデ13選♪

冬のおでかけに欠かせないマフラーは、巻き方次第でいろんな表情に変化。マフラーの巻き方にちょっと変化をつけて、冬のおでかけを楽しみませんか?

今回は、カンタンでシンプルコーデと相性のいい「マフラー&ストールの巻き方別コーデ」をご紹介します♥

ボリュームたっぷり! ねじりループ巻きのマフラーコーデ

今シーズン人気の巻き方が、ねじりループ巻き。ナチュラルでおしゃれなニュアンスが作れるうえに、片方のマフラーをループに差し込まない分マフラーが長く見えるメリットも!

シンプルカジュアルなコーディネートに合わせて、大人っぽいスタイリングに♪

カンタンであったか! ワンループ巻きのマフラーコーデ

定番の巻き方といえば、半分の長さにたたんだマフラーの端を輪になった部分に通すワンループ巻き。カンタンで首元にボリュームを作りやすいので、時間がない時にもおすすめのアレンジです。

アウター代わりに肩からかけて。タータンチェックの大判ストールコーデ

コートを着るほどでもない日のおでかけは、大判のストールを肩から掛けてアウター代わりに。タータンチェックなどのストールだと、シンプルコーデにチェック柄がよく映えます♪

顔回りがすっきり見えする、エディター巻きのマフラーコーデ

マフラーをぐるんと軽く一周巻いて両側を垂らすエディター巻きは、襟元のボリュームが少なく顔回りがすっきりと見える巻き方のひとつ。

マフラーが長く残すことでIラインが生まれ、縦長効果でコーディネートがバランスよく決まります。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。