ワイドデニムはもう卒業。大人が素敵に見えるデニムパンツの2大シルエットとは?

最終更新日: 2018/01/22 by watabe

デニムパンツも依然ワイドシルエットが人気ですが、30~40代はトレンドを鵜呑みすると失敗しがち。ワイドすぎるデニムは、だらしなく見えたり、おばさん見えしやすいんです。大人は大人なりの、スタイルアップに繋がるシルエットを選んでキレイに着こなしましょう。

そこで、大人が選びたい女っぷりが上がるデニムのシルエットをご紹介します。

品よくキレイに決まるテーパードシルエット

足首に向かって細くなっていくテーパードシルエットなら、デニムスタイルを上品に仕上げてくれます。大人のきれいめカジュアルコーデをまとめ上げてくれるアイテムに。でもサイズ選びは怠らないで。自分の体に合ったデニムを選ぶことも大事です。

ストレートシルエットは濃いめが決め手

タイトすぎず、かといってゆるすぎないシルエットが魅力のストレートデニム。色はインディゴなど濃いめがベター。足のラインがわかるようなシルエットは避けたいという人にもおすすめです。どんなテイストとも相性がよく、幅広く使い回せます。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡