梅見の予定、何着て行く? 動きやすくて冷え対策にもなる早春のお花見コーデ10選♥

立春を過ぎたらそろそろ梅のつぼみがふくらんできます。桜のお花見もいいけれど、ちょこんと丸くて可愛い梅のお花見に出かけてみませんか?

今回は、梅見にぴったりなコーディネートをご紹介します♥

梅見コーデは動きやすくて冷えないのがポイント

梅見の季節はまだまだ気温が低いもの。さらに夕方以降は冷え込みが強く、しっかりあたたかいコーディネートでおでかけしたいですね♥

広い梅園を散策したり、梅見に合わせたイベントに参加したりなど、お出かけ先によってはアクティブな着こなしの方がいい場合も。動きやすいパンツやスニーカーだと安心です♪

ヒンヤリ冷える梅見の季節は、あったかくて明るいカラーの羽織が使える

梅見の季節に使えるのが、明るいカラーの冬アウター。白やベージュのボアブルゾンや中綿コートなど、あたたかさはありながら軽く見える羽織ものが便利です♪

足元は意外と冷えるので、靴下やタイツでしっかり防寒対策を。

寒い日は冬コーデに白のストールをプラス

とても寒い日の梅見コーデには、冬コーデに白のストールをプラス。顔回りにホワイトカラーがあることで、着こなしに軽さが加わります♪

きれいめな梅見コーデなら花柄のフレアスカートで

華やかさを足したい時は、お花見にぴったりな花柄フレアスカートがおすすめです。レジャーシートに座っても、ふんわり広がるフレアで足を締め付けず、きれいめに着こなせます♪

お出かけの気温に合わせて、黒タイツやインナーソックスなど足元の組み合わせを調節しましょう。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。