2018年のかごバッグは「サークル」がキーワード! ブーム必至の最旬2大シルエット♪

最終更新日: 2018/03/22 by watabe

春になると取り入れたくなる「かごバッグ」。昨年はバケツ型が大ブームとなりましたが、今年は「サークル」が最旬キーワードに!

特に注目度の高い2大シルエットを紹介します。1つはサークル型のかごバッグ。そしてもう1つは持ち手がサークルの形をしているかごバッグです。どちらもおしゃれに定評のあるファッショニスタたちはすでに取り入れており、今後大注目のアイテムです!

今買ってすぐ持てるだけでなく、夏まで間違いなく使いまわせる1品に。定番のかごバッグだからこそ、買い替えることで新鮮さをキープしてみてはいかがですか?

サークル型かごバッグ

サークル型かごバッグは、サークルという名のとおり丸い形をしたデザイン。
今年はどこのブランドもこぞって出しており、大ブーム必至の予感! 愛らしいまん丸のフォルムは、持っているだけで気分が上がってしまいそうです。
ショルダー付きなら、肩掛けと手持ちで2wayで楽しめます。スモールバッグのような小さめサイズよりも、日常的に使うのに便利なサイズ感のほうが今年っぽさが光ります。

サークルハンドルかごバッグ

サークルハンドルかごバッグは、持ち手の部分がサークルの形をしたもの。今までも存在していたデザインではありますが、今年は改めて注目を浴びそうなアイテムです。サークル型よりも、大人っぽい見た目。
またバッグのフォルム上、型崩れしにくく、デザインによっては自立できるものも。持つだけでコーディネートを大人っぽくおしゃれに彩るアイテムです。お出かけや夏のリゾートシーンにもぴったり♪

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡