おしゃれ見えは“バランス”が鍵だから♡ 春のスタイルアップコーデ術

最終更新日: 2018/03/27 by watabe

「似たような服を着ているのに、なぜかおしゃれなあの人と違う。」その差は、もしかしたら“バランス”の差かもしれません。

同じ服を着ていても、スタイルアップを意識するだけで完成度が変わります。薄着になる春だからこそ、秋冬以上にスタイルアップを狙いましょう……♡

ベルトで腰の位置を上げる

いつものコーデにベルトをプラス。そんなさりげない取り入れ方でも腰の位置をグッと上げられます。
なんとなくバランスが悪いと感じるときは、ベルトでバランスの調整をしましょう。コーデが見違えるはずです。

媚びない足元は厚底で盛る♡

ピンヒールは魅力的ですが、春はあえて女性らしさを引き算することで新鮮な印象に変わります。そこで使えるのが厚底靴。盛れるのに媚びない、その絶妙なバランスがおしゃれを底上げしてくれます。

フレアスリーブで上半身をカバー

上半身が気になる方は、フレアスリーブで腕をほっそり細く、長く見えるように補正を。春らしいフェミニンな装いを最大限楽しみたいときにもおすすめです。

ほんのちょっとの違いで変わるコーデバランス。
なんだかしっくりこないときは、少しだけ調整をしてみましょう。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。