イマドキのおしゃれは肌の色を味方につける! イエベに似合う服の選び方

最終更新日: 2019/03/29 by aya

以前にも増してよく聞くようになった「イエローベース・ブルーベース」というワード。自分のお肌の色味に合わせてメイクを変えたという人も少なくないと思います。

メイクだけじゃなく、ファッションもお肌の色味に合わせて選ぶと魅力が倍増するのです……♡

今日は、イエベさんのための洋服選びのポイントをお伝えしていきます。

※本記事は登場するモデルさんのパーソナルカラーをイエローベースと断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

イエベさんに似合うのは淡いブルーやラベンダー系のトップス

イエベの方は、メイクにブルーやラベンダー系の下地・コントロールカラーを仕込むという人が多いのではないでしょうか。メイクと同じ感覚で、服も淡いブルー、もしくはラベンダーを選ぶのがおすすめです。透明感を引き出してくれるので、お肌がパッと明るく見えます。
反対にキャメルなど黄みの強いカラーは肌をくすんで見せてしまう可能性があります。「キャメルがなんだか似合わない」と感じる人は、くすんで見えるのが原因のひとつです。

ボーダートップスならネイビー×ホワイト

定番のボーダートップス。ブラック×ホワイトが定番ですが、イエベの方はネイビーも押さえておくのがおすすめ。パキッとした配色が、お肌の色をクリアに見せてくれます。

定番ホワイトTシャツ。オフホワイトは避けて、真っ白を選ぶ

多くの人が持っているホワイトTシャツ。一口にホワイトと言っても様々な色味がありますが、選ぶなら黄みのない真っ白なものがおすすめ。オフホワイトや生成りなど、黄みを含むものはくすんで見える可能性があります。

赤みのあるブラウンフレームメガネでくすみを飛ばす

服以外にメガネでくすみを飛ばす方法もおすすめ。イエベ肌さんは赤みのあるブラウンフレームのメガネと相性が良いです。顔色をきれいに見せてくれる効果も狙えます♪

イエベさんの大敵は「くすみ」です。
「くすんで見せない」を意識すれば、お肌の色を生かせますよ♪

関連記事
ブルベ? イエベ? 旬の“ブラウン“は肌色に合わせて選ぶのもアリ♡
The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。